2014年06月23日

鳴谷山登頂プロジェクト:なんじゃそりゃ編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年6月15日(日)に挑んだ鳴谷山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、そろそろきました稜線歩き!
P1150748.JPG
きっとこの丘を越えると素晴らしい稜線が待っているに違いない。

よっしゃ!いいね。この景色。
P1150751.JPG
石川県にも稜線歩きを楽しめる山があったのですね。

引き続きワクワクするような登りを越えると…
P1150752.JPG
もちろん、素晴らしい景色が待っています。

やっほ〜い!白山やんけ!
P1150753.JPG
予想だにしない展開でちょ〜感動!!!

ここからは白山を鑑賞しながらの素晴らしい稜線歩きです。
P1150757.JPG
天気も良くてマジサイコ〜。

楽しい楽しい稜線歩き♪ つい鼻歌も飛び出します。
P1150758.JPG
鼻歌と言えばじょんころ音頭。『じょんころじょんころさん』

別山も見えますぞ。
P1150761.JPG
あっちからも登ってみたい。

そしてこのカーブを曲がればまた新しい展開がきっと待っています。
P1150766.JPG
わくわく、どきどき。

げっ!!!!!!!
P1150767.JPG
コーナーを回ったらそこはもう頂上でした。なんじゃそりゃ〜。しょぼん。

稜線歩き強制終了。早や。
P1150768.JPG
まぁそれでも無事登頂成功です。



では、いつものヤツやっておきましょう。



      標高1,596.6m。

    Love Earth モーリー。鳴谷山登頂成功!

      ナイスアタック!   景色は最高。



P1150769.JPG
こんで十分です。

それにしてもなんちゅう展望。
P1150770.JPG
まさに白山スカッシュ!

おっ、イワウチワ発見。
P1150773.JPG
頂上はのんびり。コースものんびりでなかなかいい山です。

そして白山。
P1150779.JPG
ぼちぼち登れそうですな。




なんじゃそりゃ編はここまで。

次回、下山ものんびり編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:46| Comment(0) | 登山部

2014年06月22日

鳴谷山登頂プロジェクト:のんびり登山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年6月15日(日)に挑んだ鳴谷山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、鳴谷山登山も中盤を過ぎやや眺望が開けたところ!
P1150705.JPG
あの山はなんでしょう。大嵐山でしょうか。

そう言えば今年のキーワードは『流線形モード、闘技!神砂嵐』でした。
P1150707.JPG
にしても今日はいい天気。

そしてまだまだ緩い傾斜を小気味よく登ります。
P1150709.JPG
いや〜、のどかな山です。

ミズナラでしょうか。かなりの本数。
P1150717.JPG
酸素の量が半端ない。が、引き続きの森歩き。

なかなか眺望は冴えませんな。
P1150721.JPG
花もやや少なめ。まぁ、7月に入れば観光新道ですぞ。

っと、そこに登場したのはバショウです。ラッキー。
P1150726.JPG
花をつけたのがまだありましたね。

そして残雪。ここだけにありました。
P1150728.JPG
雪解けは着実にすすんどります。白山もいよいよです。

この残雪を少し過ぎたあたりからやや景色に変化が。
P1150729.JPG
あの上まで行けば眺望が開けそう。

が、その前にバショウ。またまたラッキー!
P1150734.JPG
けっこう生えてていますな。

花のある奴を探してみましょう。
P1150736.JPG
あったあった、凛とした白です。

よ〜し、きたきた。この先は景色良さそう。
P1150737.JPG
いいね〜、いいね〜。期待しましょう。

ミツバツツジでしょうか。つぼみです。
P1150740.JPG
そう言えば、後半はそれなりに傾斜がついてず〜と登り調子でした。けっこう休んだ。

そしてこの素晴らしい眺望。いよいよ来ました。
P1150742.JPG
頂上まで残りどれくらいか分りませんが、ここからは楽しい稜線歩きでしょうか。

登ってきた鎧壁もバッチリ。予想以上にいい山。
P1150745.JPG
傾斜も緩く、のんびりしていて最高。




のんびり登山編はここまで。

次回、なんじゃそりゃ編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:03| Comment(0) | 登山部

2014年06月21日

鳴谷山登頂プロジェクト:バショウ群生地編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年6月15日(日)に挑んだ鳴谷山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、何かの植物の群生地!
P1150652.JPG
などと申しましたが、これは間違いなくバショウ!!

そう、バショウカジキ、って。違うわ〜。
P1150654.JPG
ミズバショウですがすでに花はありません。

もう少し進むとさらに芭蕉の群生地が。湿地を好むようです。
P1150659.JPG
もう半月ほど早く登る必要がありましたな。残念。

そして更に進むと先程歩いた鎧壁が見えてきました。
P1150660.JPG
大きな岩です。

声が聞こえてきますぞ。ズームしてみましょう。
P1150662.JPG
この日はなんだかんだで40人はいたはず。賑やかでした。

おっ、イワウチワですな。
P1150665.JPG
綺麗に咲いています。

わらび(のはず)。
P1150666.JPG
山菜はよくわかりません。

そしてタニウツギ。が、期待したほどは咲いていませんでした。
P1150667.JPG
それにしても丈競山下山時のタニウツギは凄かった。

アジサイの仲間でしょうか。
P1150678.JPG
まあ綺麗なもんです。

にしても道中は緩やかな道のりが続きます。
P1150679.JPG
たまに写真の様な箇所も登場しますが、比較的楽な登り。

砂御前山の分岐ですな。帰り余裕があれば寄ってみましょう。
P1150683.JPG
鳴谷山=「じぶね」ですね。覚えておきます。

ちょうど目標物がありましたので時刻確認。午前8時40分。
CIMG4732.JPG
出発してから1時間20分経過です。

それにしても石川県の山は森歩きが多い。
P1150684.JPG
じぶねの道中の眺望は今一つ。

それにしても見事な杉じゃ。
P1150687.JPG
かなり山奥まで入ってきたような感じ。

う〜ん、どこに行くのでしょうか。
P1150690.JPG
まぁ、気にせず進みましょう。

まんで山道です。木漏れ日を浴びながらの登山は最高。
P1150692.JPG
ちゃんと鍛えて今年も強敵たちに挑まねば。

赤布がところどころにありますのでいたって安全です。
P1150693.JPG
どなたかわかりませんが、整備されている皆様方にお礼申し上げます。




バショウ群生地編はここまで。

次回、のんびり登山編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 16:50| Comment(0) | 登山部