2014年06月20日

鳴谷山登頂プロジェクト:ニッコウ登場編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年6月15日(日)に挑んだ鳴谷山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、鳴谷山唯一の難関、鎧壁!
P1150626.JPG
慎重に乗り越せば危険な部分はありません。

岩棚も広い。
P1150630.JPG
もっとも、岩棚といえば早月尾根の獅子頭ですが。

前回もご紹介した黄色い花。綺麗です。
P1150629.JPG
ミヤマイワニガナでしょうか。

が、今はよそ見禁物!ツルンと行ったら『ア〜〜〜』です。
P1150632.JPG
ちなみに『ごくん』と言ったら龍角散です。

そして上からは落石の恐怖も。
P1150633.JPG
今日はメットをもってきていません。気をつけないと。

などと言っておりますが、全然大したことはありません。
P1150634.JPG
普通に進めば問題なし。

それにしてもいい天気。
P1150636.JPG
晴れた日は楽しいね〜♪

鎧壁、無事に終了。振り返るとこんな感じ。
P1150641.JPG
落差は7、8m程でしたので落ちても死ぬことはないと思います。

などとほざいておりましたら、ナナなんと!
P1150643.JPG
キスゲやんけ!

鮮やかなイエロー。大好きな花です。
P1150645.JPG
白山。そして、経ヶ岳にも咲いていましたね。ありがとう、ニッコウキスゲ!

ムム、大きな葉です。なんの葉でしょうか。
P1150649.JPG
このあと正体が割れます。

そして沢。所々に小さな沢があり水の心配はなさそう。
P1150650.JPG
が、この沢も先程の植物が何かを解くヒントになっています。

ムムムム、またしても大きな葉が。
P1150653.JPG
そう、実はここは…




ニッコウ登場編はここまで。

次回、バショウ群生地編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:11| Comment(0) | 登山部

2014年06月18日

鳴谷山登頂プロジェクト:鎧壁登場編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年6月15日(日)に挑んだ鳴谷山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、登山口から少し登ったまだまだ前半戦!
P1150578.JPG
緩い傾斜で歩き易い。

前半、沢がいくつも登場します。
P1150579.JPG
水に困りませんな。

ご覧のようにコースは至って平坦。
P1150582.JPG
今日は楽チンかも。

タニウツギですがやや疲れとります。
P1150584.JPG
昨年、丈競山に登ったのは5月でしたね。花は今日は期待できないでしょうか。

道中、沢が何度も顔を出します。
P1150586.JPG
飲めるでしょう。飲もうと思えば。

タニウツギですな。
P1150589.JPG
また丈競山に行きたいものです。

人工物もこれを最後にしばらく姿を消します。
P1150591.JPG
登山コース図ではなく森林の区分ですな。

そして、この辺りから迫のある杉が登場します。
P1150592.JPG
まぁ、杉と言えば立山杉です。

なた早月尾根にも行きたいものですな。
P1150595.JPG
などとつぶやいておりましたら、素晴らしいエネルギー&凄まじい光合成!

酸素いっぱいです。
P1150596.JPG
倒木が行く手を阻みますが、赤布が随所にあり安心。

この辺は少し怖かった(安全なのですが)。向こうは切れ落ちていますので慎重に。
P1150617.JPG
それにしても相変わらずの森歩きが続きますな。

そして出ました、見事な杉!
P1150607.JPG
あるところにはあるのですね。なんと素晴らしい。

道中、緩い坂が多くほんと歩きやすいのですが、ぬかるみが多かった。
P1150611.JPG
まぁ、これが後半素晴らしい風景を作りですのですが。

花はまばら。
P1150620.JPG
リュウキンカ?ではなさそう。

っとっとっと。きましたね、唯一の難所。
P1150622.JPG
鎧壁です。




鎧岩登場編はここまで。

次回、ニッコウ登場編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:27| Comment(0) | 登山部

2014年06月17日

鳴谷山登頂プロジェクト:白山好展望スペシャル!

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

6月6日(日)は午後から仕事がありそのまま14日(土)まで仕事しておりましたが、

6月15日(日)は天気にも恵まれ山行に。

どこに行こうか迷いましたが、今年は仕事が忙しくトレーニング不足のため

やや抑えて鳴谷山に決定!

ほんとは福井県の経ヶ岳あたりでも、と思いましたがまだ少し厳しそう。

鳴谷山はいつもの山本に解説があり、そんなに標高差もなく厳しい箇所もなく

それなりで登れそうな解説がありましたが、往復で5時間近くかかるということで

そこそこ楽しめそうです。

午前4時近くからすでに明るくなり、午前5時過ぎには事務所を出発!

本当は午前6時ころに出発しても十分間に合うはずですが、

朝日とともに体が疼いて待ちきれませんでした。


ではそろそろいつもながらの下手な前説はこの辺にしておいて、

本日もそろそろイッテみよう!



   ”Love Earth モーリー
      鳴谷山登頂プロジェクト
       白山好展望スペシャル!
      この後、完全公開”



そうです、午前5時18分に事務所出発!
CIMG4727.JPG
が、コンデジの時計は15分ほど早いのでまだ午前5時過ぎ。

はえ〜、などとつぶやきながらも天気は上々。
P1150562.JPG
楽しい一日になりそうな予感がプンプンします。

そしていつもながらの朝食。
P1150564.JPG
相変わらずうまいですな。

すでに手取川沿いの道路を走りいつものコンビニで昼食ゲット。
P1150565.JPG
相変わらず天気はグッド!

そして、手取湖の恐竜が立っている場所を少し過ぎたあたりで左折。
P1150568.JPG
手取湖に架かる橋を渡り、ホテル八鵬さんをまた左折し、恐ろしい林道を登ります。

鳴谷山(通称:じぶね)方向へさらにさらに登りゲートもどかしてさらに登ります。
P1150567.JPG
不気味で恐ろしく怖い林道。ですが、すでに前にクロカン一台。そして安心。

が、道はガタガタ道。楽しいっちゃ〜楽しい。
P1150569.JPG
百合谷林道です。

さらにガンガン登って駐車場に到着。
P1150570.JPG
駐車場にはすでに一台と前を走るクロカン一台&安心。

そして駐車場で身支度をしているとまた一台、また一台と車が来ます。
P1150571.JPG
へ〜、けっこう人気あるんですね。では出発。

コンデジの時計でジャスト午前7時30分。
CIMG4729.JPG
初挑戦なのでワクワクします。

序盤、平な山道を準備運動がてらに歩いていきます。
P1150574.JPG
が、倒木が道をふさぐ。慎重にクリア。

コース序盤は平らで歩き易し。
P1150575.JPG
気温も徐々に上がり、楽しくなる感MAXです。

それにしても見事なブナ林。
P1150577.JPG
いつもならビビりますが、今日は人多そうで安心。

まだまだ緩いコースをてくてく歩いていきます。

「てくてく」とくれば大倉岳ですが。



次回、鎧壁登場編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:34| Comment(0) | 登山部