2014年06月13日

乗鞍岳登頂プロジェクト:怒涛の穂高連峰!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、26年6月4日(水)に一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と
乗鞍岳へアタックした模様をお届けいたします。

現在の位置は、頂上目指し厳しい登り!
P1150383.JPG
なかなかの斜度。慎重に!

ふと視線を移すといい景色。
P1150381.JPG
雲がやや多いですが十分です。

そして、ふと後ろを振り返ったその時でした。
P1150387.JPG
でました。穂高連峰!

穂高連峰!!
P1150388.JPG

穂高連峰!!!
P1150376.JPG
スゲェ〜!槍から北穂まで見えますぞ!!

槍と奥穂でしょうか。日本のNo.3とNo.5。凄いです。
P1150379.JPG
それでも今の時期あそこに行けば、さすがに『ツルン』と行きますな。恐ろしや。

穂高連峰をバックに記念撮影。と思いきや…
P1150390.JPG
写っていなかったですね。

いや〜、それにしてもいい眺めだ。
P1150395.JPG
やや風が強かったですが、気温はばっちし。

では再び登坂を始めますが、途中から山スキー軍団が攻めてきました。
P1150398.JPG
早い早い。ガンガン登ってきます。負けられません。

アイゼンを効かせて登っていきます。
P1150402.JPG
もう頂上か!!

槍が映えますな。どれかよくは分りませんが焼岳も写っているはず。
P1150416.JPG
穂高連峰を一望とはなんと贅沢な。

そしてこちらはお笠。
P1150417.JPG
いいね〜、笠ケ岳。いつか必ず。

いくつかだましピークがありましたが、なんとか頂上を確認。
P1150421.JPG
っと、その脇を山スキー軍団が滑り抜けていきます。

最終アタックの時が近づきます。
P1150424.JPG
体力、気力とも十分。

ふと視線をそらした先に…
P1150425.JPG
宙に浮いている様な白山です。




怒涛の穂高連峰!!編はここまで。

次回、最終アタック!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 13:04| Comment(0) | 登山部

2014年06月12日

乗鞍岳登頂プロジェクト:大トラバース編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、26年6月4日(水)に一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と
乗鞍岳へアタックした模様をお届けいたします。

現在の位置は、摩利子天岳の観測所ももう間近!
P1150320.JPG
それでも徐々に雪の付いている箇所が多くなってきました。

左下側に踏み固めたルートが確認できます。
P1150322.JPG
雪原を横切るようです。

それにしても景色がいい。
P1150326.JPG
これで富士山が見えればいうことなしでしたが。

いよいよ雪原を横切ります。慎重に、慎重に。
P1150330.JPG
けっこうビビります。

なんとか無事一つ目の雪原を越えました。
P1150334.JPG
安全な道。というか、もう車道ですな。

徐々に本丸が姿を見せてきました。
P1150335.JPG
あそこが頂上ですね。

おや、またしても雪原を横切るようです。
P1150338.JPG
奥に見えるのは肩ノ小屋ですね。

観測所です。あそこまで登りませんが。
P1150339.JPG
ここまでは危険な箇所はありません。

2本目の雪原を横切りますが、こっちは傾斜ゆるゆるでした。
P1150343.JPG
それにしてもいい天気。ゴーグルがなければヤバいです。

目標にも徐々に近づきますが、さすが3,000m峰。
P1150345.JPG
酸素が薄いのがわかります。

肩ノ小屋から本格的な登りが始まりました。
P1150355.JPG
踏み跡をしっかりつかんで登っていきます。

雪が切れた場所でいったん休憩。
P1150358.JPG
まだ体力的には十分です。

雪解け水が凄い。もう大分溶けてますね。
P1150360.JPG
お花がたくさん咲くのは7月頃でしょうか。

先はまだ長し!が、楽しそう。
P1150362.JPG
ではここで例のものを装着します。

一年ぶりのアイゼンです。錆てなくて良かった。
P1150369.JPG
が、装着の仕方を忘れて苦戦しました。

やっぱりアイゼンを履くと全然違いますな。
P1150370.JPG
一家に一足は必要です。なんてね。

ではここらで記念撮影。
P1150371.JPG
楽しい一日です。




大トラバース編はここまで。

次回、怒涛の穂高連峰!!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 22:40| Comment(0) | 登山部

2014年06月10日

乗鞍岳登頂プロジェクト:白山スカッシュ!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、26年6月4日(水)に開催された乗鞍岳登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、いよいよ頂上目指し動き出したところ!
P1150282.JPG
前半雪が。しかし、まだこの辺は問題なし。

っと、なんの気なしに顔をあげて見た先には…
P1150284.JPG
白山スカッシュ!!!  ナイスです。

山でよく見る雲ですがなかなかコントラストが素敵です。
P1150286.JPG
白と青がたまりません。

太平洋側の景色もGOODですが、今日は富士山無理そうです。
P1150289.JPG
今年も富士山に行こうと思っていたのですが、どうやら予定変更。

富士見岳だったはず。
P1150295.JPG
可能性は低いので今日はスルー。

不消ケ池です。それにしても綺麗な空。
P1150298.JPG
晴れの日の登山は最高ですな。

それにしても白山が素晴らしい。そして、思ったよりでかい。
P1150299.JPG
白山はもうしばしがまんですな。

富士見岳、けっこうな標高です。
P1150301.JPG
それにしても素晴らしいハイマツ。

観測所が近づいてきました。あそこで休憩ですな。
P1150302.JPG
ペースはいい感じです。と言っても歩きやすいコースで傾斜も今のところ緩い。

っと、その時でした。危険地帯登場!
P1150304.JPG
アイスフォール(もどき)です。慎重に超えていきます。

それにしても素晴らしい光景。
P1150306.JPG
サングラスかゴーグルは必携です。

そう。もうほとんど観光用の登山道です。
P1150308.JPG
3,000m峰なのに楽々ですな。

しかも、除雪のおまけつき。昨日除雪した模様。
P1150311.JPG
ありがたやありがたや。

この先も当分道は緩そうです。のんびり行きましょう。
P1150314.JPG
それでもさすがに酸素は薄い。

富士見岳。今回は登りませんでしたが、またいつの日か。
P1150316.JPG
徐々に体もほぐれて戦闘モードに入っていきます。



白山スカッシュ!編はここまで。

次回、大トラバース編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:56| Comment(0) | 登山部