2014年07月18日

ベトナムホーチミン5日間の旅:戦争は怖い編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年7月2日(水)から7月6日(日)にかけて、取引口座のある
銀行支店さんの企画したベトナム、ホーチミンツアーに参加した模様をお届けいたします。

現在の位置は、修復工事をしている建物の前!
P1160124.JPG
ここは特に何もありませんでした。先に進みましょう。

当時の草履とか。でか。
P1160125.JPG
手前の顔が写っている方は現地のガイドさん。5日間お世話になりました。

そしていよいよトンネルの中を歩くことに。
P1160127.JPG
大したことはないと思っていましたが…

では慎重に。中は暗いぞ。
P1160128.JPG
善光寺も暗かった〜。

が、善光寺どころではなくなってきます。
P1160129.JPG
まだこの辺はいいのですが、だんだん中が狭くなってきます。

ランプあり。安心です。
P1160130.JPG
っと、思っていたらこれもだんだん暗くなってきます。

くぅ〜っ、かなり圧迫感が出てきました。
P1160132.JPG
空気が薄い上に、トンネルがかなりタイトになってきています。

もう真っ暗。前を進む方の気配を探りながら進みます。
P1160134.JPG
「こっちですよ〜。」と案内するガイドさんの声が。助かります。

そして出口はもう近いようです。
P1160136.JPG
ほんの10数メートルでしたが、かなり制限されたトンネルの中は大変でした。

ふぅ〜っ。出口です。
P1160137.JPG
無事戻れてよかった。

実はこのトンネル。なかで蟻の巣のように、いくつも道が枝分かれしているようです。

コースを知らないと大変なことになります。

そして、ベトナムの方は私より二回りほど小さい方が多かった。

当然、ベトナムの方が作ったトンネルのですので大柄なアメリカ兵がここを通り抜けるのは地獄に近い。

そう。地上のジャングルを枯葉剤で消滅させられたベトナム兵が編み出したのがこのトンネルでしょうか。

凄まじい圧迫感の中、わずか10数メートルの行進でもかなり体力を奪われた気がしますが、

戦時中は凄まじい戦いが展開されていたのでしょうか。

戦争は怖いです。

今はもう観光地となったトンネルを今一度撮影し、次へ向かいましょう。
P1160128.JPG

そう、後は平和なアトラクションです。
P1160142.JPG
のんびり行きましょう。

昔の生活スタイルや…
P1160144.JPG

模擬の砲弾を見ながらコースに沿って進んでいきます。
P1160148.JPG
最後に今一度、お土産屋さんを通り抜けると駐車場に到着です。

やっぱ平和はいいですね〜。
P1160155.JPG
きれいな空だ。



戦争は怖い編はここまで。

次回、ニューアンドウィク中学校編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.



posted by Love Earth モーリー at 19:07| Comment(0) | 旅行

2014年07月17日

ベトナムホーチミン5日間の旅:凄まじい地下トンネル『クチ』編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年7月2日(水)から7月6日(日)にかけて、取引口座のある
銀行支店さんの企画したベトナム、ホーチミンツアーに参加した模様をお届けいたします。

現在の位置は、クチトンネル!!
P1160068.JPG
なんと書いてあるのか分りませんが、戦時中の司令部となった場所の様です。

それでも入り口には土産屋さんが。
P1160071.JPG
色々売っていました。

しかし、ここで買うと荷物になってしまいます。
P1160072.JPG
残念ですが、買い物は控えますか。

ベトナム語は分りませんな。
P1160075.JPG
VISITING WAY この方向に進めということでしょうか。行ってみましょう。

そして何とはなしに通ったトンネル。
P1160077.JPG
ベンディントンネルといって、革命遺産と言うことでした。

簡素な建物の脇を抜けていきます。 それにしても暑い。
P1160080.JPG
タオルをもってきてよかった。ポケッタブルザックが役に立ちます。

欧米か!間違いまりませんね。盗撮でもありません。
P1160082.JPG
有名なスポットの一つ。

わたしも入ってみればよかった。後悔。
P1160083.JPG
女性が入っていたのはトンネル入り口でした。狭い。

そのあとは凄まじい罠の数々。
P1160086.JPG
芝の裏に鉄の槍が。体中串刺しにされるそうです。

道中、いたるところにトンネルが。
P1160091.JPG
そして、いろんな国から視察に来とりますな。観光ではないでしょう。

当時の様子を想像することができます。
P1160095.JPG
今は平和ですね。

戦車の前で記念撮影。
P1160100.JPG
まぁ、のん気なものです。

にしても、こんなところに落ちたら体中穴があきますぞ。
P1160102.JPG
戦争は恐ろしい。

ここでも弾薬を仕込んどりますな。
P1160112.JPG
なぜアメリカと戦ったのでしょう?まぁ、難しい話はやめますか。

そしてまたまたお土産屋さん登場。
P1160121.JPG
なかなか。

現場では荷物になるので買いませんでしたが、綺麗なお土産が並んでいます。
P1160123.JPG
なんか買っとけばよかった。

そして、この後いよいよトンネルの中に入ります。



凄まじい地下トンネル『クチ』編はここまで。

次回、戦争は怖い編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.



posted by Love Earth モーリー at 20:23| Comment(0) | 旅行

2014年07月16日

ベトナムホーチミン5日間の旅:2日目突入!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年7月2日(水)から7月6日(日)にかけて、取引口座のある
銀行支店さんの企画したベトナム、ホーチミンツアーに参加した模様をお届けいたします。

現在の位置は、メシ屋で紹介してもらったマッサージ店内!!
P1160027.JPG
関与先様に誘われて一緒に行くことに。

初めてのマッサージ体験でいたが、ほとんど矯正でした。
P1160032.JPG
それでもなんとか初日終了!あとはベッドで爆睡でした。

そして朝が… ホーチミン2日目に投入です。
P1160036.JPG
素晴らしい天気ですが、暑そう。とても。

泊まったホテルはなかなかのもの。
P1160038.JPG
リレーが出来そうです。しませんが…

この絵画も
P1160042.JPG<

この絵画も
P1160044.JPG
なかなか。

などとつぶやいているうちに朝食コーナー到着。
P1160045.JPG
うまそうなパンの数々。

セレクトしたのはこちら。
P1160047.JPG
どれもおいしかったです。コーヒーは少し味が薄めでした。ベトナムコーヒーでしたでしょうか。

それでは2日目の朝の始まり。とりあえず記念撮影。ズボンは山ズボン。重宝しました。
P1160048.JPG
ラフなスタイルです。ザックもポーチももちろんモンベルさんです。

にしても暑う!すたこらとバスに乗り込みます。
P1160053.JPG
それにしても立派なホテルでした。

2日目最初の視察スポットへ移動します。
P1160054.JPG
バイク多し!おびただしい数ですが、何年後かには車の方が多くなるのでしょうね。

ホーチミンは都会です。お店屋さん多し!
P1160056.JPG
されど5割はバイク屋さんでした。

どれくらいバスに揺られたでしょうか。景色が変わってきました。
P1160059.JPG
もしかしたらこちらの方が本当のベトナムの風情でしょうか。

のどかな風景です。
P1160064.JPG
滞在中はほとんどホーチミンの都会にいましたが、奥地は奥地で面白かったかもしれませんな。

1時間半ほどの移動時間だったでしょうか。
P1160065.JPG
最初の視察地に到着です。



2日目突入!編はここまで。

次回、凄まじい地下トンネル『クチ』編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:20| Comment(0) | 旅行