2014年09月11日

イオックスアローザ登頂プロジェクト やっぱり山なめんなよスペシャル!

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

8月15日(金)にトレーニングを兼ねて富山県南砺市にあるスキー場、

イオックスアローザに今年の4月20日(日)の汚名を晴らすべく挑んできました。

というより、今年のお盆は天気悪すぎました。

それで、途中から土砂降りになってもいい山を思い浮かべてみると、

イオックスアローザでした。

確かに登頂断念となった前回の借りも返さねばなりませんので、ちょうどいい機会です。

と言ったところで、下手な前説はこの辺にしておいて
 
   今回もいつものやつ、そろそろイッテみよう!



   ”Love Earth モーリー
   イオックスアローザ登頂プロジェクト
  やっぱり山なめんなよスペシャル!
   この後、完全公開”



降るでしょうな。やっぱり今日も。
P1180157.JPG
午前中は曇りとの予報でしたが、仕事が入りましたので午後から出発。

ということで、すでに昼飯になってしまいましたが今日もガッツリいっときます。
P1180154.JPG
うめ〜、マフィンがなかなか。

にしてもアローザなら午後からでも時間的には問題ないのですが、いかんせん天気が。
P1180158.JPG
山環こんどりますな。

近づいてきました。イオックスアローザ。
P1180163.JPG
奇跡的に青空が。

そそくさっと身支度をして早速登ります。
P1180164.JPG
すいていました。当たり前ですが。

練習するにしては最高です。
P1180170.JPG
なんたって安全安心。

今日はなぜかゴンドラが動いていましたが、だれ一人乗ってはいません。
P1180173.JPG
試運転だったでしょうか。

そろそろ登りますか。時刻は午後1時8分。
CIMG4783.JPG
十分です。午後5時以降に戻ってきても全然安全な山&夏の陽は長い。

では準備運動も兼ねてゆるゆる登っていきます。
P1180176.JPG
暑いことは暑い。夏ですから〜。

ここで記念撮影。山はいいね。
P1180177.JPG
コースの脇はなんかの畑ですな。

山の向こうから雨雲がどんどん湧いています。
P1180182.JPG
それでも雷以外は問題なし。

花はほどほど。ミヤマコウゾリナでしょうか。
P1180186.JPG
とにかく今日はトレーニングと割り切りましょう。

いったん車道に出ます。今のところは天気まずまず。
P1180188.JPG
徐々にエンジンもかかってきました。

車道終点からいよいよ本格的にゲレンデを登ります。
P1180197.JPG
見た目よりは急なので気を抜かずに。

今日は一番上の奥医王山まで行くつもり。
P1180199.JPG
いや、いけるでしょう。



次回、草が成長しとる編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.



posted by Love Earth モーリー at 21:38| Comment(0) | 登山部

2014年09月10日

金剛堂山登頂プロジェクト:山の次は海じゃ!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年8月2日(土)に、富山県と岐阜県の県境にある
金剛堂山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、登山口まで残りもう数百メートルのところまで来て沢で転倒!
P1180114.JPG
またしてもやられてしまいました。愛用のBlack Diamondを折られてしまいました。

あ〜あ、気分はこのユリのようです。
P1180115.JPG
道中で回収した空のペットボトルを手に持ったまま歩いたのがいけなかったですが…

暑さで集中力も切れていたのかもしれません。
P1180116.JPG
まぁ、山ストック一本の修復くらいで済んでよかったのですが、と言っている間に登山口到着。

もうチョットだったですが、集中力が切れてしまいました。
P1180118.JPG
それでも楽しい登山でした。

この鉄橋を渡れば無事終了。
P1180119.JPG
金剛堂山。ありがとうございました。

下山時刻は午後0時42分。昼めしを食べるタイミングをなくしてしまいましたが、
CIMG4781.JPG
2個買ったおにぎりのうち、残りの一個をここで完食。うめぇ〜。

さすがに登山口まで降りてくると暑い。
P1180123.JPG
それでもこの充実した登山口の施設。素晴らしい。

そしてこの水場。行水もOK!でしたが、ほかに人がいたので止めました。
P1180121.JPG
そうです。朝到着した時にいた先客さんは渓流釣りされていました。

水場で汗まみれの山衣装を上から下まですべて簡易洗濯して帰宅準備終了。
CIMG4782.JPG
楽しい楽しい山でした。ではこれから次の目的地まで。

スノーバレー利賀が冴えます。ちゃんと整備されているかのようです。
P1180125.JPG
哀愁のゲレンデを横目に見ながら車を流します。

それにしてもいいところでした。利賀村。
P1180128.JPG
ソバがおいしいらしいのですが、タイミングを逸しました。

ダムですか。登山環境が変わることはないでしょう。
P1180131.JPG
ちょっと見物してみますか。

でか!お金かかってそうです。
P1180137.JPG
公共工事は必要ですな。

それにしてもいい風景。大自然が残っています。
P1180134.JPG
きっとまたいつか来るぜ。金剛堂山。

そして延々と走って走って、着いたところは海!!!
P1180147.JPG
そうです。午後6時から『のとキンプラ』で宴会でした。

天気の悪かった今年の夏ですが、それでも楽しい楽しい一日でした(かなり疲れましたが)。


金剛堂山登頂プロジェクト:久しぶりの山じゃ山じゃ編 おわり



Thank you.
see you again.




posted by Love Earth モーリー at 19:17| Comment(0) | 登山部

2014年09月09日

金剛堂山登頂プロジェクト:悪夢のペットボトル編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年8月2日(土)に、富山県と岐阜県の県境にある
金剛堂山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、すでに下山が始まってバッタ見つけたところ!
P1180077.JPG
カモフラージュしとりますな。

そして、するする降りて来てすでに登山口から3km標識地点。
P1180081.JPG
下りはいつも楽ちんです。

下りの3km地点で時刻は午前11時23分。
CIMG4775.JPG
昼めしを食べるタイミングが微妙になってきました。

おっと、のんびり下っても、もう1時間ですか。
P1180084.JPG
登りでは気付かなかったこの看板。信用できればの話ですが…

見事なミズナラの木を見物しながらどんどん下山します。
P1180086.JPG
やっぱり、天気がいい日は楽しいね。

と言っているうちに2km標識地点。早い早い。
P1180089.JPG
休む必要もありませんが、タイムだけ確認してみましょう。

下りの2km標識地点で時刻は午前11時48分。
CIMG4777.JPG
3km地点から25分。のんびり下ってこのタイム。

ここまでくればもう楽勝。
P1180093.JPG
怖いこさ怖いですが。

にしても見事なミズナラ(たぶん)。
P1180096.JPG
なかなかのもんですな。

ブナ林はやや隙間がありますね。
P1180098.JPG
このあたりは大日山の方が上手。

きれいな山アジサイが咲いています。
P1180100.JPG
淡いブルー、いいですね。

フフフッ。やっぱりミズナラで正解でした。
P1180103.JPG
伊達に山に登っちゃいね〜ぜ!

そしていよいよ登山口まで残り1km標識のコナーを素晴らしいスピードで曲がっていきます。
P1180106.JPG
ここでもタイムを計測してみましょう。

残り1km地点標識でのタイムは午後0時15分。
CIMG4779.JPG
2km地点標識から27分かかりましたが、いいタイムでしょう。

もうあと1km切りました。楽勝ですね。
P1180107.JPG
そう思った瞬間、視界に飛び込んできたのはカラのペットボトル。なぜこんなところに?

登りの時は気付きませんでした。やや迷いましたが、回収いたしましょう。
P1170721.JPG
そうです。一番最初に約束しましたね。

が、ここでこのカラのペットボトルをザックにしまわず手に持ったままにしたのがいけなかった。
P1180109.JPG
もうちょっで出登山口だと油断した。

そう、もうちょってで登山口でした。
P1180111.JPG
アクシデントはいつも下山時に起こる。

いやな予感がしました。この沢渡り。
P1180112.JPG
二歩目で『ツルン』といって…



悪夢のペットボトル編はここまで。

次回はいよいよ最終回 山の次は海じゃ!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.



posted by Love Earth モーリー at 22:17| Comment(0) | 登山部