2014年10月15日

西穂独標登頂プロジェクト:撤収編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月14日(日)に西穂独標に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、西穂独標をなんとか征して、次の10峰に挑戦しているところ!
P1190254.JPG
10峰の登りも険しい。しか〜し。登ってみると、ナナなんと!!!

うぁひょ〜〜〜〜〜。涸沢ヒュッテやんけ!!!
P1190255.JPG
そうです。そうなのです。2年前に歩いた上高地から涸沢ヒュッテまでの道のりが一望なのです。

なんと景色がすばらしいところ。凄すぎです。
P1190272.JPG
ほんと楽しい休日になりました。

この写真はどうでしょうか。う〜ん。
P1190259.JPG
真ん中に見えているピークは奥穂高で、雲に隠れている部分が前穂高?微妙です。

にしても、お次はこの下り。いけないこともなさそうですが…
P1190266.JPG
ちなみにこの写真は人がいないときに撮ったもの。

この時点で実は大渋滞。今日の天気に誘われて、考えることは皆同じ様です。
P1190263.JPG
対岸で順番待ちしていますね。

この先、9峰、8峰と続くルートがはっきり見えます。
P1190267.JPG
「う〜ん、どうしよう?」などと迷うことなく答えは出ています。

撤収〜〜〜!!!!!!!!!!!!
P1190269.JPG
落ちたらどないすんねん!止まらんぞ。穂高は厳しかった。

そう、涸沢ぐらいがベストですね。
P1190270.JPG
またいつの日か。涸沢カール。

といっても、まだ油断は大敵です。
P1190275.JPG
そう。事故は必ず下りで起きる!!!何度も経験した教訓です。

にしても険しい山じゃった。西穂高岳。
P1190276.JPG
頂上までに待ち構えるピークが凄い。

なんとか西穂独標に登り返しましたが、まだ表情に安堵はありません。
P1190279.JPG
もう一度下りがあります。

慎重に。慎重に。
P1190282.JPG
まだ十分時間はあります。

最後に、今一度西穂独標の標識を見つめますが…
P1190277.JPG
なかなか味がありますな。




撤収編はここまで。

次回、雲&大渋滞編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.




posted by Love Earth モーリー at 18:41| Comment(0) | 登山部

2014年10月14日

西穂独標登頂プロジェクト:牙を剥く西穂独標!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月14日(日)に西穂独標に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、眼前にそびえる西穂独標を見て、ビビっているところ!
P1190214.JPG
完全な岩登りやんけ!

ふと辺りを見回すと、北穂高岳のギザギザも。
P1190217.JPG
メット装着で一安心ですが、ここからは慎重に。

直下ではもう見上げるような感じ。独標ですら相当手ごわいぞ。
P1190222.JPG
前走者の足場を確認しながら進みます。

にしてもスゲ〜ぜ!!!
P1190224.JPG
これが有名な西穂のギザギザ。壮大な景色に圧倒されます。

こっから降りるの?メッチャこえ〜ぜ。
P1190226.JPG
って…、えっ、すでに登っとる。

あまりに必死過ぎて、写真を撮るのも忘れていつの間にか西穂独標に登っていました。
P1190227.JPG
独標から見下ろした景色と、間近に迫るギザギザが凄すぎ。

くぉ〜〜〜。肝心要の奥穂高岳が雲の中。
P1190229.JPG
なんちゅ〜こっちゃ。雲どっか行け〜〜〜。

って、行かんわな。まぁ、しゃ〜ないが凄い景色。
P1190232.JPG
西穂から奥穂へと続く超危険ルートを拝めて感激!!

もちろん行かんけど。そう、命は一つ。大切に。
P1190234.JPG
にしても、振り返り見る景色がもうサイコ〜。

とりあえず西穂独標までは来ることができました。
P1190237.JPG
ここから先、進めますかな。

まぁ、何はともかく記念撮影。
P1190241.JPG
西穂独標が11峰ですね。バックの笠ヶ岳もGOOD!

それじゃ〜、いつものヤツやっておきましょう。



標高2,701m。

   Love Earth モーリー。西穂独標、登頂成功!

    ナイスアタック!  これでいつ下山しても問題ナッシング。


P1190244.JPG
それにしても今日は楽しい一日だ。

天気がいい日は最高です。が、この先どうしましょうか。
P1190246.JPG
とりあえず、もう一つ先まで進んでみましょう。

慎重に。慎重に。
P1190249.JPG
まだ若干、心に余裕が。

しか〜し。振り返り見た西穂独標の岩壁がすげ〜ぜ。
P1190252.JPG
限界が近づいてきているようです。




牙を剥く西穂独標!編はここまで。

次回、撤収編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.






posted by Love Earth モーリー at 19:44| Comment(0) | 登山部

2014年10月13日

西穂独標登頂プロジェクト:メット装着編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月14日(日)に西穂独標に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、そろそろヤバそうな雰囲気出てきた西穂独標直前!
P1190179.JPG
ペンキが塗られた岩が多くなってきています。

それにしてもピラミッドピークが凄まじい自己主張をしています。
P1190181.JPG
あそこはどう見てもやべ〜ぜ。

振り返り見てみたコースは楽勝でしたね。
P1190185.JPG
今から進む道に比べてみれば。

おっと、イワギキョウです。
P1190186.JPG
きれいな花。白山にもたくさん咲いていましたね。

これは有名なヤツ。名前が出てきません。
P1190188.JPG
調べておきますが、白い色が凛としています。

独標です。人多いですな。
P1190191.JPG
どこまで行けるか分りませんが、今日は楽しい休日です。

上高地の建物群。一望です。
P1190192.JPG
また、あそこを今日点にどこか登りたいものです。

それにしても景色抜群。
P1190194.JPG
焼岳のフォルムが力強い。

徐々にコースが厳しくなってきます。ちょい、早月尾根を思い出しますが、
P1190197.JPG
この先どういった展開になるでしょうか。

山々がひしめき合っていますね。名もない里山にも登ってみたい。
P1190200.JPG
来年また来ましょう。いいところですね。

などとつぶやいていまいたら、西穂独標がまじかに迫ってきました。
P1190202.JPG
なんか、けっこう人いますね。ズームしてみましょう。

なんじゃこりゃ。大賑わいやんけ!
P1190205.JPG
独標でもかなり厳しいはずなのに。

と、ビビりながらも路傍に咲く名もなき花が素敵です。
P1190208.JPG
来年は7月、8月、天気いいことを祈ります。

う〜ん。思っていたより厳しそう。
P1190210.JPG
けっこうな傾斜。

もう少し偵察してみましょう。
P1190211.JPG
って、これヤバくね!

この写真、下りだったか登りだったかわからなくなりました。
P1190213.JPG
って、ヤバいよね。マジでマジで。

もってきてよかった。
P1190218.JPG
ここから先、慎重に行きましょう。



メット装着編はここまで。

次回、牙を剥く西穂独標!編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.





posted by Love Earth モーリー at 17:59| Comment(0) | 登山部