2014年10月12日

西穂独標登頂プロジェクト:ハイキングは続く編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月14日(日)に西穂独標に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、西穂丸山でのいっぷくも終了したところ!
P1190141.JPG
コースがはっきりわかりますが、それ以前に、もぉ〜天気サイコ〜!

そう言えばあっちの山は常念岳でしょうか。
P1190143.JPG
素晴らしいフォルムをしています。

あれは北穂高でしょうか。
P1190144.JPG
もうひと踏ん張りすれば穂高連峰が一望ですぞ。

にしても登山者多し。が、時間が経つにつれてまだまだ増えてきます。
P1190147.JPG
その様子は後半で詳しくご紹介いたしましょう。

雄大な笠ヶ岳がいつまでも見えています。
P1190148.JPG
最高ですな。

コースはご覧のようなガラ場。
P1190151.JPG
コケたりしないように慎重に。

同じような景色の写真が続いて申し訳ありませんが、少しずつ登っています。
P1190153.JPG
ペースは悪くないはず。

引き続きガラ場が続きます。
P1190157.JPG
雲の白味が素晴らしく白。

そしてスカッシュ!!!!!!
P1190162.JPG
上高地からのハイキングコースが一望です。素晴らしい景色。

そして焼岳。見事なフォルムですが…
P1190163.JPG
いつかきっと登る日がやってきます。

相変わらず賑わっとりますな。展望台。
P1190165.JPG
おびただしい数の観光客。

そして一番手前のピーク越しに、いよいよ西穂高岳の核心部が見えてきました。
P1190169.JPG
独標はどれでしょうか。ズームしてみましょう。

見えました。あれが独標のハズ。
P1190170.JPG
あそこまでは行けるでしょう。

そして、もっとズ〜〜〜ムして… 西穂高岳の頂上です。
P1190172.JPG
行けるでしょうか?

まずは独標目指して進みましょう。
P1190174.JPG
そうです。もう見えています。

戦いの時が近づきます。



ハイキングは続く編はここまで。

次回、メット装着編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.




posted by Love Earth モーリー at 15:42| Comment(0) | 登山部