2014年11月03日

燕岳登頂プロジェクト2014:Love the Earth & Love the 燕岳編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月20日(土)、21日(日)に、所属する税理士会の厚生クラブ
『FFスポーツクラブ』の皆様と燕岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、燕岳頂上目指しアタック中!
P1200089.JPG
もう直、陽が登る〜〜。

ハイマツ帯を軽快なステップで進んでいきます。
P1200092.JPG
気温も思ったより寒くなくベスト。

写真を撮り撮り進んでいますので、なかなか前に進みませんな。
P1200100.JPG
辺りはかなり明るくなってきています。

花崗砂礫のコースが引き続き素晴らしい。
P1200105.JPG
遠目からだと白く見える素敵な砂。

大分近くまで来ましたが、昨年はここからが長かった。
P1200114.JPG
ぐる〜っと左側を巻いて裏から登った記憶が。

にしても燕山荘。素敵な洋館です。
P1200121.JPG
またこの先もお世話になる日が来るでしょう。

そろそろ陽が登りますね。真ん中の山は浅間山のようです。
P1200125.JPG
その左側に並ぶのは八ヶ岳のようですが…

きたきたきた〜〜〜!!!
P1200136.JPG
雲海を突きぬけ登るご来光!!!

凄まじいパワーを感じます。ありがたや、ありがたや。
P1200157.JPG
全身に陽の光を浴びると、心も体も起きてきます。

FFスポーツクラブ登山部の皆様とも記念撮影したのですが。
P1200130.JPG
逆光でした。それでもいい記念になります。

素晴らしい一日に感謝。
P1200163.JPG
いつまで眺めていても飽きません。太陽の力はすい。

みんなで感動しております。
P1200164.JPG
ホント、ラッキーです。

朝日に照らされ槍ヶ岳がプチモルゲンロート!
P1200165.JPG
涸沢カールを思い出します。天気に恵まれあのときも綺麗でした。

とりあえず記念撮影しておきましょう。
P1200162.JPG
なかなかこんな日に巡り会えませんぞ。

ちょ〜感激です。




Love the Earth & Love the 燕岳編はここまで。

次回、ふ〜じはにっ〜ぽんいちの山♪編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.



posted by Love Earth モーリー at 14:39| Comment(0) | 登山部

2014年11月02日

燕岳登頂プロジェクト2014:姿を現す北アルプスの大絶景編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月20日(土)、21日(日)に、所属する税理士会の厚生クラブ
『FFスポーツクラブ』の皆様と燕岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、燕山荘で就寝中zzzzzz!
P1200053.JPG
そして目覚めた。素晴らしい星空でしたが、お月さましか写らず。

しかし、モーリーは見ましたぞ。闇夜に浮かぶ景色を。
P1200041.JPG
そうなのです。真っ暗やみの中でも見えるのです。北アルプスの大絶景が!!

今日は必ず晴れます。そして凄まじい光景を見ることになるでしょう。
P1200047.JPG
寝ている場合ではありません。早々に朝飯の列に並んで臨戦態勢です。

着々と準備が整ってきています。
P1200058.JPG
朝飯は早いもの順。そうです、一番朝飯ゲットだぜ!

そしてうめぇ〜!!!!
P1200059.JPG
みそ汁のみそ味がたまりませんな。ご飯も進みます。

そして、『ぷぅ〜、満腹満腹。』
P1200062.JPG
その後、そそくさと部屋に戻りポケッタブルザックに必要なものだけ移します。東の空が!急げ。

出ました。何の障害もなく浮かび上がる燕岳。素晴らしい。
P1200064.JPG
今日は必ずピーカンです。

うわ。裏銀座の山々もバッチリ。
P1200065.JPG
今日は凄いものを拝めます。

では行きましょう。燕岳。最終アタック開始!!!
P1200068.JPG
アタック開始時刻は、午前5時前位だったと思います。

槍が。素晴らしすぎ。まさに一望。
P1200069.JPG
360度、最高のビューです。

燕岳までは30分程。そんなに難しいところはありません。
P1200074.JPG
しかし、昨年アタックした時は燕山荘から頂上まで45分くらいかかったような。

確かめましょう。にしても裏銀座が凄すぎ。
P1200076.JPG
写真を撮るのに夢中でなかなか前に進みません。

槍もバッチリ。遮るものは何もありません。
P1200077.JPG
来年の予定に入れたいと思います。

そして、お久しぶり。これが正真正銘の燕イルカ。
P1200080.JPG
その奥にそびえる槍もバッチリ納めて、もう感激MAXすっす。

まだ確認できるお月さまと入れ替えに、
P1200083.JPG
そろそろ太陽が登ってきます。



姿を現す北アルプスの大絶景編はここまで。

次回、Love the Earth & Love the 燕岳編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.




posted by Love Earth モーリー at 14:56| Comment(0) | 登山部

2014年11月01日

燕岳登頂プロジェクト2014:キャンプ6☆燕山荘!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年9月20日(土)、21日(日)に、所属する税理士会の厚生クラブ
『FFスポーツクラブ』の皆様と燕岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、燕岳登山の最終キャンプ地にして最重要作戦本部!
P1190990.JPG
キャンプ6☆燕山荘!!!!! イルカ泳いどるやんけ!

ここはバリバリの北アルプス。
P1190999.JPG
いつかは歩いてみたいですな。表銀座に裏銀座。

そして最近人気者と記念撮影。
P1200001.JPG
貴重な一枚です。

いや〜、さすがに感慨もひとしお。ガスが出ていますが、まあいいでしょう。
P1200010.JPG
富士山は明日に期待ですな。

では受付でも。思ったほどの混みようでもありませんでしたが。
P1200015.JPG
後からまだまだ登山者が来そうです。

そして部屋に到着。別館手前の小部屋にうまく入れました。
P1200018.JPG
昨年、中学生が泊まっていた部屋ですね。

では、荷物の整理をして食堂へ。
P1200019.JPG
時間制限が。こんどりますな。

どれにしようかな〜、などと迷う筈ありません。
P1200020.JPG
人生に迷いは禁物。当然、一番大きい奴でしょう。

ではいただきます。うめぇ〜〜〜!
P1200022.JPG
たまりませんな。やっぱビールは大ジョッキに限る。

わたしたちの泊まった部屋の名前だったと思います。
P1200028.JPG
軽く酔って気分は最高。晩飯までまったりしますか。

秋の夕暮れは早い。あっという間に暗くなりました。
P1200031.JPG
日没とともに気温も下がりますが、布団は一人一枚確保できてホッとしております。

そろそろ晩飯の順番。電波もビンビンで快適です。
P1200032.JPG
では食堂へ。腹が減ってきました。

別館へ続く階段。そうです。燕山荘までたどり着くまで、性も根も搾り取られなお立ちはだかる難関。
CIMG4887.JPG
最後の最後に待ち受ける心臓破りの急階段です。後で別館にも行ってみましょう。

それでも、食堂までの道中、ステンドグラスの明かりが素敵でした。
CIMG4889.JPG
優しい色して光っています。

そして食堂は大賑わい。予約制なので席にあぶれることはありませんぞ。
CIMG4890.JPG
他の登山者もこの時間は皆安堵につつまれます。

そして楽しい楽しい晩飯です。
CIMG4895.JPG
では、いただきましょう。うめぇ〜〜〜。

名物のあやじさんのホルンも登場して、楽しい夜が更けていきます。
CIMG4901.JPG
そろそろ就寝。午後9時が来たら電気が落ちます。

初日は雨も降らず無事に終了。
P1200037.JPG
燕山荘前の広場から見る下界の平野。

綺麗な色して光っています。




キャンプ6☆燕山荘!編はここまで。

次回、姿を現す北アルプスの大絶景編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.





posted by Love Earth モーリー at 16:51| Comment(0) | 登山部