2014年12月17日

高尾山登頂プロジェクト:寺院群編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年10月10日(金)、11日(土)に、東京で開催された大きな研修のついでに
登山者数日本一の山、高尾山に挑んだ模様をお届けいたします(登ったのは11日(土)です。)。

現在の位置は、堂々到着の薬王院!!!
P1210609.JPG
天狗様の顔コエ〜〜。

ちなみに薬王院とは、真言宗智山派の大本山で、
正式名称「高尾山薬王院 有喜寺」(たかおさん やくおういん ゆうきじ)という。そうだ
P1210611.JPG
が、王と言えば『キメラアント!』

この時期、ハンターハンターにハマっていましたので、徐々にその話が出てきます。
P1210573.JPG
そう、昨日ご紹介したこの『開運ひっぱり蛸』。なんてことない。イカルゴじゃね〜か。

そして、まさに王の輝き!!!
P1210612.JPG
メルエムかっーーー! などと、バカンスを満喫しています。

おっ、ごりやくありそう。
P1210617.JPG
無事通過。ありがたやありがたや。

思っていたよりもかなり広い。階段を登り本堂目指しますか。
P1210620.JPG
寺院群が立ち並びます。

変化があって楽しいコース。厄除開運、ありがたし。
P1210621.JPG
体力的にはまだまだ余裕。

そして本堂。といっても普通のお寺とそんなに遜色なかった。
P1210622.JPG
登山の安全を祈り再び出発。

ここらまで来ると至る所に六根清浄が。
P1210631.JPG
たくさん触って、ごりやくを得ましょう。

そしてこのまま奥の院へ突入。
P1210633.JPG
すでに工事が終了しているでしょうな。そう言えば昨年登った宮島山頂の山小屋も。

奥の院到着。こちらはきらびやかです。
P1210638.JPG
ここでも登山の安全を祈願します。

案内看板通り進んでいきます。
P1210640.JPG
そろそろ寺院群の終了か。

再びの急階段。人の波に飲まれながら登っていきます。
P1210644.JPG
あいかわらずコースはよく整備され登り易い。

またまたお宮が登場するも、ここはもうスルー。
P1210647.JPG
寺院群は十分堪能しました。

では、意を決して…
P1210651.JPG
最終アタックの時が近づきます。



寺院群編はここまで。

次回、最終アタック編もお楽しみに。


Thank you.
see you.




posted by Love Earth モーリー at 11:57| Comment(0) | 登山部

2014年12月16日

高尾山登頂プロジェクト:天狗様に猿にタコ?編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年10月10日(金)、11日(土)に、東京で開催された大きな研修のついでに
登山者数日本一の山、高尾山に挑んだ模様をお届けいたします(登ったのは11日(土)です。)。

現在の位置は、峠の茶屋!そして天狗。
P1210565.JPG
高尾山はとにかく天狗が名物のようです。むかしいたのでしょうか。

天狗グッズ多し!購入しませんでしたが。
P1210566.JPG
他にも色々売っとりました。

そしてその先には猿。なんでここにサル園が。沢山いるからでしょうか。
P1210569.JPG
もっとも、登山をしていると猿はチョイチョイ見ますのでスルー。

次に登場したのは『たこ杉』。 なんかいろいろありますな。
P1210572.JPG
根っこがうねうねしているからでしょうが、

こちらの石碑はうさんくさい。
P1210573.JPG
『開運ひっぱり蛸』と紹介されていましたが、こじつけ…

真ん中の黒いラインが1号路。その脇を3号路と4号路が。
P1210579.JPG
そういえば2号路は今回通らない計画でした。

数珠つなぎですな。いっぱい来ています。
P1210568.JPG
天気も気温もちょうどいいあんばいなので、考えることは似てきますか。

とりあえず左を選択。
P1210585.JPG
人生の岐路ですな。

すると心臓破りの階段が。燕山荘を思い出します。
P1210587.JPG
それでも楽勝楽勝。

茶店多し!!よりたいのはやまやまですが、お腹の中に朝飯がまだ残っています。
P1210593.JPG
朝飯は軽いものにしておけばよかった。気になります。天狗ラーメン。

ほほ〜う、いたのですね。天狗様。
P1210596.JPG
などとつぶやきながらも、いいペースで進んでいきます。

婆さまもがんばっとりますな。
P1210598.JPG
負けないようにさらにペースを上げます。

すると、山門登場。
P1210603.JPG
重厚なフォルムが様になっていますね。

山門をくぐると… 人でごった返しておりました。
P1210607.JPG
登り始めたころよりも人が増えています。

が、こんなものではありませんでした。高尾山。その凄まじい集客力。
P1210610.JPG
ポチがものほしそうにだんごを眺めています。



天狗様に猿にタコ?編はここまで。

次回、寺院群編もお楽しみに。


Thank you.
see you.


posted by Love Earth モーリー at 18:20| Comment(0) | 登山部

2014年12月15日

高尾山登頂プロジェクト:全貌を見せ始める高尾山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年10月10日(金)、11日(土)に、東京で開催された大きな研修のついでに
登山者数日本一の山、高尾山に挑んだ模様をお届けいたします(登ったのは11日(土)です。)。

現在の位置は、7番のボードの前!
P1210521.JPG
ボードは全部で14ありそう。鳥も何羽か見れるでしょう。

そしていつしか山のケーブル駅まで。
P1210526.JPG
ちょっとのぞいていきましょう。

なるほどなるほど。位置関係がわかりやすい。
P1210528.JPG
この先も楽しそうなアトラクションが色々登場しそう。

ちょっともやっていますな。山頂に期待。
P1210530.JPG
問題なければ富士山が見えます。

駅は特にどうこう言ったものではありませんでしたが、池もありのんびりしていました。
P1210529.JPG
では再び登頂を始めますか。

二人乗りリフトもありました。
P1210538.JPG
施設が充実しています。

そしてレスト群の登場です。
P1210542.JPG
一気に賑やかになってきました。あそこでビール飲みてぇ〜。

が、先を急ぎましょう。いや、のんびりでOKです。
P1210544.JPG
次に登場するのは猿園ですな。

などとつぶやいておりましたら、こっちがケーブル駅でした。
P1210548.JPG
先にUPしたのはリフト駅のようです。失敬。

が、しか〜し。この団子!うまそ〜。
P1210550.JPG
朝飯が残っていますのでスルー。

おっと、ここで登頂断念か。
P1210554.JPG
誘惑を振り切り前へ!! 辺りはもう観光地です。

それでもまだ中盤。この先の展開が読めませんな。
P1210556.JPG
体力的には余裕。どんどん行こうぜ。

おや、2号路発見。後で通る予定。
P1210562.JPG
作戦通りいけば、かなり高尾山を堪能できます。

リフト駅で少し休憩しましたのでここはスルー。
P1210563.JPG
にしてもいい香りが漂います。

土産屋。こっから先はもう観光でした。
P1210564.JPG
昨年の宮島もそうですが、低山でもけっこう楽しめます。



全貌を見せ始める高尾山編はここまで。

次回、天狗様に猿にタコ?編もお楽しみに。


Thank you.
see you.



posted by Love Earth モーリー at 19:05| Comment(0) | 登山部