2014年12月28日

荒島岳登頂プロジェクト2014:ガレ場は慎重に編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年10月26日(日)に、昨年のゴールデンウイーク以来
2度目の登頂となる荒島岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、勝原コース名物の最初に登場する舗装道路!
P1220114.JPG
歩き易いのでペースが上がりがちになりますが、抑えて抑えて。

まさに秋の夕暮れですな。って、ちがーーーう!!
P1220119.JPG
朝早すぎて夕暮れのようだが、まだ午前7時前。

哀愁の勝原スキー場ロッジ。
P1220122.JPG
陽がともることはもうないのでしょうか。

にしても舗装道路長し!
P1220124.JPG
アキレス腱をのぼしながら慎重に登っていきます。

見えてきました。次のバトルポイント。
P1220126.JPG
長いガレ場の登りですね。昨年の記憶が脳裏によみがえってきます。

この花は何だったでしょうか。淡いピンクがきれい。
P1220131.JPG
が、今日は花より紅葉に期待です。

イワギク系はバンバンに咲いとりました。
P1220133.JPG
生命力が強いのでしょうな。

そしてなぜが早くもハイマツが。
P1220136.JPG
雷鳥もいたりして。

等々とたゆとう九頭竜川の流れが見えてきました。
P1220140.JPG
陽の光を浴びればもっときれいに色付きます。

続々と登ってきますな。今日の天気に誘われて。
P1220141.JPG
人気がある山はクマの脅威もなく快適。

そして序盤の舗装道路終了。工事現場の飯場まで到着です。
P1220148.JPG
ここで一息。けっこう皆さんいいペースで登って行かれますが、マイペースが肝心。

次はガレ場。石に足を取られて体力を消耗しないよう慎重に。
P1220147.JPG
では行きますか。

現在の時刻は午前6時41分。登り始めてから12分経過。
CIMG5035.JPG
いいペース。

そして始まるガレ場との闘い。一定のペースを保って登ることが肝心。
P1220152.JPG
スピードをあげると石を踏み外し体力を消耗させられます。

夏の名残りを惜しむように、小さな花が咲いていました。
P1220162.JPG
晩秋の雰囲気漂う荒島岳ですが、激闘が始まるのはまだまだ先です。



ガレ場は慎重に編はここまで。

次回、リフト終点編もお楽しみに。


Thank you.
see you.




posted by Love Earth モーリー at 11:21| Comment(0) | 登山部