2015年01月05日

荒島岳登頂プロジェクト2014:シャクナゲやっぱり咲いとら〜ん編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成26年10月26日(日)に、一昨年のゴールデンウイーク以来
2度目の登頂となる荒島岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、深谷ノ頭を通過したあと登場する木階段地獄!!!
P1220351.JPG
微妙に間隔がずれていますので、想像以上に体力を使います。

が、今日はザックの中味も軽いので、ひとり、またひとりと仕留めていきます。
P1220358.JPG
今年もそれなりに登っているので体力もまだ余裕。

それにしても今日は趣のあるコース展開。
P1220355.JPG
秋もいいもんです。

が、この木階段が凄い。とともに決戦の時が近づいているのを実感します。
P1220357.JPG
抑えて、抑えて。ここで体力を消耗してしまえばもともこもありませんぞ。

にしても荒島岳は人気あります。
P1220360.JPG
今日は安心ですね。

天気も上々。山頂に期待が膨らみます。
P1220363.JPG
体もすでに仕上がってきました。今日は必ず勝つ!

などとつぶやいているうちに次のポイントが近づいてきたようです。
P1220370.JPG
ではもうひと踏ん張りして…

おっ、見えましたね。ここでひと息入れましょう。
P1220372.JPG
一昨年来た時は雪にほぼ埋もれていましたが。

そう。ここは荒島岳登山の中間点にして最後の休憩ポイント、シャクナゲ平!
P1220380.JPG
シャクナゲどこにも咲いとら〜ん。って、もう秋か。

ここからの景色も最高なのですが…
P1220374.JPG
ナナなんと!!白山は雲の中。そのうち晴れるでしょう。

ここでタイムを確認してみましょう。午前8時42分。まだ早い時刻。
CIMG5047.JPG
それでも登頂を始めてから2時間13分経過しています。やはり荒島岳は強敵。

では休憩も済んだところでそろそろ出発。記念撮影でもしておきましょう。
P1220381.JPG
ここから先に足を踏み入れたら、二度と後戻りはできません。

そう。ここからです。いよいよヤツが登場します。
P1220382.JPG
三脚など、ザックにしまいましょう。

戦闘態勢です。
P1220386.JPG
再スタート序盤、ゆるい傾斜の中を下っていきます。

決戦の時来る。



シャクナゲやっぱり咲いとら〜ん編はここまで。

次回、激突!もちがかべ編もお楽しみに。


Thank you.
see you.


posted by Love Earth モーリー at 18:30| Comment(0) | 登山部