2015年01月07日

荒島岳登頂プロジェクト2014:激突!もちがかべ編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成26年10月26日(日)に、一昨年のゴールデンウイーク以来
2度目の登頂となる荒島岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、シャクナゲ平を過ぎていよいよ本日のメインイベントが近づいてきたところ!
P1220387.JPG
序盤に緩いブナ林の下りが続きますが、ここで間合いを図ります。

佐開コースとの分岐まで来ました。一度佐開も歩いてみたい。
P1220393.JPG
そして、徐々に血液の温度も上がってきます。

前を歩いていた登山者はすでにかわして、引き続きブナ林の中を進んでいきいます。
P1220402.JPG
今は平坦路ですが、このあと様相が一変します。

目の前には荒島岳の頂が見えてきました。
P1220400.JPG
が、ヤツを越えて行かねば頂上に到達することは不可能。

おっと、まだこの標識がありました。
P1220406.JPG
たぶん冬の話かと思いますが、注意して歩きましょう。

いよいよ傾斜の角度が変わりました。戦闘態勢を少しづつ敷きます。
P1220408.JPG
否が応でも気持ちが高ぶります。抑えて抑えて。

若干コースが荒れている印象ですが、全然問題ナッシング。
P1220413.JPG
コースは綺麗に整備されています。

出ましたね、鎖。
P1220419.JPG
ヤツはもうすぐそこ。

傾斜の角度もかなり付いてきました。
P1220421.JPG
ここから先は様相が一変します。

そう、ここは荒島岳最大の難所。もちがかべ!!!
P1220422.JPG
一昨年に挑んでボロ雑巾のようにされた借りを返すべく、ついにこの地に舞い戻りました。

戦闘準備はすでに整っています。もちがかべ。相手にとって不足なし。
P1220427.JPG
いざ尋常に勝負。さっそく鎖とロープのお祭りです。

そう。ここから先はもう祭り。テンションMAXでガンガン行こうぞ!
P1220429.JPG
本日最大の難所を、そ〜りゃ、そ〜りゃと登っていきます。

なんとか最初の急階段を越えたと思ったら、また現れる急階段。
P1220434.JPG
試練の連続です。

が、ふと振り返った先には素敵な景色が広がっていきます。
P1220436.JPG
もがくようにして登りながらも、休み休み景色を堪能いたしましょう。



激突!もちがかべ編はここまで。

次回、押され気味編もお楽しみに。


Thank you.
see you.



posted by Love Earth モーリー at 19:25| Comment(0) | 登山部