2015年01月15日

荒島岳登頂プロジェクト2014:微妙な距離の小荒島岳編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成26年10月26日(日)に、一昨年のゴールデンウイーク以来
2度目の登頂となる荒島岳に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、下山行程でシャクナゲ平到着!
P1220690.JPG
このまま中出コースに進んで小荒島岳を目指しましょう。

が、ここで時間を確認します。午前11時23分ですね。
CIMG5059.JPG
って、まだ午前中ですか。

では行きましょう。小荒島へ。
P1220693.JPG
道はいつもの里山の様相に。

そして、出会う人も一気に減ります。
P1220698.JPG
往復の道中でも、お会いした方は4名程だったと思います。

そして徐々に怖くなってきます。
P1220700.JPG
クマ鈴鳴らしていきましょうね。

思ったよりも小荒島岳、遠し!
P1220706.JPG
も、空はブルースカイでごきげん。

なんか見えましたぞ。急ぎましょう。
P1220708.JPG
案内板のハズ。

ふぅ〜、到着のようです。
P1220710.JPG
メインのコースが登山者多いだけにビビりました。

分岐から山頂までは10m程だったでしょうか。
P1220715.JPG
空に吸い込まれるようにして進んでいくと。

絶景&経ヶ岳でしょうか。
P1220716.JPG
いいフォルムしています。

そしてもうちょろちょろ前に進んでいくと。
P1220718.JPG
そこに居たのはナナなんと!!!

一番いい撮影ポイントを占領する若いバカップル!!
P1220720.JPG
いつ移動するか待っていましたが、このバカップル。いつまでたっても移動しません。

気配りが重要ですな。移動するまで記念撮影でも。
P1220722.JPG
疲れ切った旧日本兵のようです。さすが荒島岳。登り甲斐があるいい山です。

ここで時間を確認してみましょう。午前11時41分です。
CIMG5061.JPG
シャクナゲ平からは18分。そう遠くもないのですが、思ったよりは遠かった。

などとつぶやきながらも、なかなか移動しませんな。バカップル!
P1220739.JPG
念を送ってみましょう。『うんばらば〜。』 おっ、移動するか?

にしてもい景色。白山は雲を被っていましたが、近所の山々はバッチリです。
P1220723.JPG
っと、その時。

バカップルがやっと移動しました。どんだけ占拠していたでしょう。
P1220741.JPG
今のうち。

ナイスショットです。



微妙な距離の小荒島岳編はここまで。

次回、山楽し編もお楽しみに。


Thank you.
see you.



posted by Love Earth モーリー at 19:04| Comment(0) | 登山部