2017年05月14日

文殊山登頂プロジェクト:文殊山の怪編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成29年5月4日(木)、5月5日(金)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお届けいたします。

現在の位置は、5月4日(木)に挑んだ文殊山もすでに二上との合流地点!!
CIMG5261.JPG
登山口まではもうあっという間。

ここでタイムを確認してみましょう。
CIMG5262.JPG
合流地点でのタイムは午後2時30分? って、ムムム!

帰りの文殊山山頂でのタイムも午後2時30分とお伝えしましたが、なななんと!

一番下が時計で、下から二つ目はGPS受信時刻でした。

なんてこった。

しかし、一番下の時計は実際より20分ほど早かったので、下から2番目の時間でご案内していましたが。

もうし訳ござらん。 タイムは最後に今一度整理いたします。

では続行。それにしてもいい天気だ。
CIMG5264.JPG
新緑が目に生えるぜ。

かすかに咲き残った桜の木を通り過ぎればゴールは目前。
CIMG5266.JPG
いいトレーニングになりました。

上の駐車場に到着。車はもう一台だけですな。
CIMG5268.JPG
お名残り惜しや。

お寺の裏側に日本庭園発見。いい風情。
CIMG5269.JPG
石橋が様になっとります。

そして無事到着。やったぜ!
CIMG5271.JPG
初めての文殊山登頂プロジョクトが終わりました。

では、ここで正式なタイムを順を追ってご紹介いたします。

が、コンデジの時計があってなく、いずれも20分ほど早い時間です。

午後12時55分 大村の登山口出発

午後1時32分  小文殊手前の踊り場到着

午後1時45分  小文殊到着

午後1時○○分   文殊山登頂成功!(写真を撮り忘れました。ショック!)

午後2時22分  奥之院到着

午後2時45分  帰りの文殊山山頂

午後3時11分  二上との合流地点

午後3時38分  大村の登山口到着
CIMG5272.JPG
2時間40分の山旅でした。

ここでひとつ疑問が。GPSの受信時刻が奥乃院到着時点から下山時まで変わっていません。

電波を受信していなかったということです。 が、それが何か。

が、しかし、しかし、しか〜し!!

次の日のコンデジの画像。上のコンデジの画面と比べてみてください。
CIMG5274.JPG
方位がやられとります。

『方位データが受信できません。方位を調整してください。』とのメッセージがひっきりなしに現れます。

そういえばこの山本(やまほん)に書いてありました。
CIMG3815.JPG
文殊山の山頂には方位をみだす縄文石パワーがあると!本当だったのですね。

アトラクション豊富でアクティビティな最高の山でした。

ありがとう。文殊山。

そして車は次の目的地へ。
P1290936.JPG
心地良い疲れが全身を包みます。



文殊山の怪編はここまで。

次回、秘湯、伊自良温泉!編もお楽しみに。


Thank you.
see you.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 12:25| Comment(0) | 登山部

2017年05月13日

文殊山登頂プロジェクト:下りもアクティビティ編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成29年5月4日(木)、5月5日(金)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお届けいたします。

現在の位置は、5月4日(木)に挑んだ文殊山もすでに奥之院!!
CIMG5234.JPG
では一服。ふぅ〜

ここで時間を確認してみましょう。午後1時51分ですね。
CIMG5235.JPG
登頂開始から1時間11分なので、ペース的には楽勝。

しかし、見どころ満載で楽しい山です。
CIMG5236.JPG
祠の裏に三角点発見。記念撮影でも。

いい記念になりますな。
CIMG5239.JPG
天気がいいのが何よりですが、山は楽しい。

反対から登るルートも。コース豊富です。
CIMG5241.JPG
ではそろそろ下山。時間がありますのでのんびりと。

爺さん婆さん山登ろ、などとつぶやいておりましたら案内板。
CIMG5245.JPG
アトラクション多し!山婆岩洞なんかも楽しそう。

しかし、ほんと雰囲気は高尾山の稲荷山コースに似ています。
CIMG5246.JPG
あの日も天気よかった。

そして再び文殊山の山頂に到着。若干、人は減っていました。
CIMG5248.JPG
あいかわらず鯉のぼりは昼寝中。

奥之院でまったりしすぎたか、時刻は午後2時30分に。
CIMG5249.JPG
コンデジの標高はほぼバッチシ!

地蔵様に感謝を告げて、いよいよ本格的な下山です。
CIMG5250.JPG
下りはペースが上がります。

あっという間に展望台。いい景色でした。
CIMG5251.JPG
ススススイスイっ、と進んでいきます。

小文殊到着。帰りは空いていましたので
CIMG5255.JPG
天狗杉での記念撮影もばっちり。

ここで昼食。おにぎり一個で十分。
CIMG5257.JPG
大好きな昆布が品切れでしたが、明太子もうまし!

では、ここでも御堂に感謝を述べて再び下山。
CIMG5256.JPG
帰りの安全、そして明日の安全を祈ります。

それにしても素晴らしいSKY!
CIMG5259.JPG
まさに LOVE EARTH ですね。


下りもアクティビティ編はここまで。

次回、文殊山の怪編もお楽しみに。


Thank you.
see you.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 02:11| Comment(0) | 登山部

2017年05月12日

文殊山登頂プロジェクト:急坂続く奥之院編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成29年5月4日(木)、5月5日(金)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお届けいたします。

現在の位置は、5月4日(木)に挑んだ文殊山の山頂!!!
P1290931.JPG
で、今から奥之院に向けて出発します。

そういえば昨日の記事で、百名山は7つ制覇したと書きましたが…
P1290932.JPG
今もなお思い出に残る剱岳を忘れとりました。8つですな。などといいながらもなかなかの傾斜。

そしてそしてここでなんと!!! メインのコンデジにSDカード入れるの忘れて撮影不能に。
CIMG5209.JPG
ここからはサブのコンデジの映像で。 少し粗い… まぁ、いいでしょう。

岩くぐりですか。白山の観光振動が懐かしい。
CIMG5212.JPG
にしてもコース多し!また来るぜ、文殊山。

上に下にとなかなかの傾斜です。
CIMG5216.JPG
ここまでくると人はまばら。が、道は歩きやすく何の問題もありません。

シナノキンバイですな。って、標高が違いますか。
CIMG5217.JPG
ビビッドな黄色です。

お次はアオダモ系ですな。
CIMG5218.JPG
花はいいね〜

そしてまたアトラクション登場。胎内くぐりです。
CIMG5220.JPG
画質が粗いのが痛いところ。

が、そのまえにまず木をくぐります。
CIMG5221.JPG
アクティビティ多くて楽し。

ちなみにアトラクションとアクティビティの差は…

アトラクション:引き付けるもの、催し物、見せ物

アクティビティ:活動、行動、遊び

まぁ、表裏一体ですな(ほんまかいや〜)。

などとつぶやいているところへシャガ!
CIMG5223.JPG
登山口にも咲いとりました。

そして胎内くぐりも写真が…
CIMG5226.JPG
しめ縄まであるので神聖な場所です。

山本(やまほん)に書いてありましたが、悪党が通ると岩に挟まれるそう。
CIMG5227.JPG
慎重に、慎重に。

そして再び綺麗な花のお出迎え。
CIMG5228.JPG
もうひとしきりのぼりを登れば

奥之院到着です。いいトレーニングになります。
CIMG5233.JPG
なんだかんだとアトラクションが登場して、楽しい山です。



急坂続く奥之院編はここまで。

次回、下りもアクティビティ編もお楽しみに。


Thank you.
see you.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:07| Comment(0) | 登山部