2017年05月27日

銀杏峰登頂プロジェクト:頂上にいた刺客、再び…編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成29年5月4日(木)、5月5日(金)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお届けいたします。

現在の位置は、5月5日(金)に挑んだ銀杏峰の木葉谷コースを目指して看板通りに曲がったら
希望の鐘はあったけど、その先残雪に阻まれて引き返し、再び木葉谷コースを目指して進んだら
出てきた看板の前!!!
P1300224.JPG
現在地からして木葉谷コースへは右だな、と右に進路をとったら…

またまた残雪。それも相当のでかさ。
P1300225.JPG
あまりの大きさにビビってか、踏み後確認できず。もう引き返して登ってきた道をピストンだな。

っと、そう思いながら再び銀杏峰の山頂まで引き返してみると…
P1300226.JPG
そう、そこにいたのは頂上の刺客。

事のいきさつを話すと、『では一緒に下山しましょう。』ということに。
P1300227.JPG
年配の男性は地元の方で、銀杏峰には何度も登っているとのこと。

そして無事に残雪ゾーン通過。ほんと助かりました。
P1300228.JPG
そしてこの後『私はゆっくりおりますから、お先にどうぞ。』っと。ありがとうございます。

宮島で弥山に登った時にも、帰りの道を見失いましたが、そこでも地元の方に助けていただいた。
P1300229.JPG
機会があればまた宮島に行きたいものです。

こっちはどの方向になるでしょうか。
P1300231.JPG
あまり雪がついていませんな。それにしても見晴らしがいい。やはり独立峰でしょうか。銀杏峰。

ムムムッ!急下り。どんなもんでしょうか。
P1300232.JPG
などとたかをくくっていたのですが。恐ろしいほどの急下りが始まります。

写真で見る以上にすさまじい下りです。
P1300233.JPG
が、この後さらに傾斜がついてきます。

またまた青系の花。イチゲ系ですな。
P1300234.JPG
でしょうな。

引き続きの部子山。美しいフォルムをしています。
P1300236.JPG
ここまで来ればもう安心。

ところどころに残雪があります。赤布を頼りにゆるゆるおります。
P1300239.JPG
ここらもブナに芽がついていません。まだ標高は1,000m以上。

降りるにつれて傾斜がきつくなります。まじで急下りです。
P1300249.JPG
浄法寺山の清水小場コースを思い出しますな。懐かしや。

ふ〜う、まだ標高1,200mでしたか。
P1300255.JPG
現在の時間でも確認してみましょう。

午前11時9分。下山を始めたのが午後10時20分ほど。行ったり来たりもありましたが、けっこう苦戦。
CIMG5289.JPG
徐々に足にも疲労が…

今年初の本格的登山なので無理もないですが、時間もありますので楽しく下りましょいう。



頂上にいた刺客、再び…編はここまで。

次回、冴えるイワウチワ、再び編もお楽しみに。


Thank you.
see you.ぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 14:10| Comment(0) | 登山部