2020年02月16日

パンの旅☆関西スペシャル!! 洋館長屋編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日も、令和2年1月1日(水)から3日(金)にかけて、
おいしいパンを求めて関西に遠征した模様をお届けいたします。

ただ今、令和2年1月2日(木)。

現在の位置は、6番目の館、洋館長屋前!
P1440207.JPG
トリコロールっちゅ〜ことは、おフランスやな。そろそろパンが登場するか?

ここも大切に守っていかなければいけませんな。
P1440206.JPG
板貼りの外壁が当時の流行りの様子。旧ボシー邸です。

チケット売り場もありますがすでに購入済。では行きますか。
P1440208.JPG
今度は何が登場するでしょうか。

扉多し!!当時の異人さん向けアパートと紹介があります。
P1440209.JPG
個室があるのでしょうか。楽しみ。

おっと、ダイニング。住人が集まってみなで食事していたのでしょうか。
P1440210.JPG
楽しかったでしょうな。まあ、仲たがいしてしまうと気まずい。

ダイニングからリビングと言ったところでしょうか。
P1440214.JPG
部屋続きの広いスペースで、アパートとは思えませんな。

少し進んでみます。奥の部屋は何でしょう。興味をそそります。
P1440212.JPG
暖炉に絵画。ピアノに家具。どこもある程度同じ装美ですが、高そう。

一旦部屋から出ます。どういったコース取りでしたか。忘れた。
P1440215.JPG
奥の部屋に向かっていることは間違いない。

おっ、見取図。も、ちっちゃ。大きく撮ればよかった。
P1440216.JPG
解説の方には「アールヌーボー」なる文章も。うかつに触れて壊したら大変。

で、奥の部屋へ。やや暗いですが演出でしょうか。何とも言えない優美な雰囲気。
P1440217.JPG
くつろぎの空間だってでしょうか。見取図、大きく写せばよかった。

外の光を遮断してライトの色で演出ですな。夜の帳が落ちる前…
P1440219.JPG
といった感じ。そう、お酒が恋しくなる時間帯です。

では2階へ進みましょう。そう言えば個室がないような。
P1440222.JPG
どの館にも階段はあり、階段自体に大きな差はないのでしょう。

も、その瞬間をもう一つのテーマに拾い集めてみれば、また違った何かを感じることができるかも。
P1440221.JPG
次はもう少しお洒落な格好で来たい。



洋館長屋編はここまで。

次回、バラの絨毯編もお楽しみに。


Thank you.
see youぴかぴか(新しい)








posted by Love Earth モーリー at 16:03| Comment(0) | 旅行

パンの旅☆関西スペシャル!! KING of KINGS編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日も、令和2年1月1日(水)から3日(金)にかけて、
おいしいパンを求めて関西に遠征した模様をお届けいたします。

ただ今、令和2年1月2日(木)。

現在の位置は、英国館2階の豪華な部屋!鹿の剥製がすげ〜ぜ!
P1440189.JPG
そして気づかんかったがバッハの絵。バッハか…?

十分堪能致しましたのでそろそろ次に向かいますか。
P1440190.JPG
あそこにも絵画が。気づきませんでした。

も、その前に… そろそろ正午を迎えます。
P1440191.JPG
雰囲気のある素敵なトイレでした。では再開。

中庭に出ました。何かの説明があります。
P1440193.JPG
館の中とは違いシンプル感のある庭。

こちらは井戸。井戸は東洋のものとあまり変わりない様子。
P1440194.JPG
ほかの館にも井戸がありましたから、当時はそういう生活をしていたのでしょうね。

にしても素敵な洋館です。建築するとしたらいくらかかるでしょうか。
P1440196.JPG
2階のべベランダなど、優雅なもんです。

ベーカー通り。本国の雰囲気を醸し出そうとしています。って、行ったことないのでよくわかりませんが。
P1440197.JPG
シャーロック・ホームズ色が濃い。上着と帽子ををお借りれたよう。次はちゃんと着て雰囲気出します。

で、銅像。やや小ぶりも重工にして存在感があります。
P1440198.JPG
小学校高学年の時によく読みました。そう言えば、椋鳩十先生の本もよく読んだ。懐かしい。

中庭にはきれいな花が至る所に咲いていました。
P1440202.JPG
まさにローズ。バラです。

こちらは何の花でしょうか。厳しい北陸の冬からはこの時期に花などなかなか想像できませんな。
P1440203.JPG
ここの気候は過ごしやすい。うらやましいもんです。

ではこれで英国館は終了です。いろいろあって楽しい館でした。
P1440159.JPG
そう言えばこの車。ジャガーではなくダイムラー車でした。失礼。

次の館に向かいますが、ここはまた来なければ。そう、夜になると光るENGLISH PUB。
P1440205.JPG
KING of KINGSで一杯やるために。



KING of KINGS編はここまで。

次回、洋館長屋編もお楽しみに。


Thank you.
see youぴかぴか(新しい)




posted by Love Earth モーリー at 01:36| Comment(0) | 旅行

2020年02月14日

パンの旅☆関西スペシャル!! ワトソン来た〜〜!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日も、令和2年1月1日(水)から3日(金)にかけて、
おいしいパンを求めて関西に遠征した模様をお届けいたします。

ただ今、令和2年1月2日(木)。

現在の位置は、英国館1階の居間!
P1440172.JPG
じ〜と見てると色々見えます。そう、旅のペナント。って、最近あまり見ない。三角のやつ。

で、階段。今回は階段での撮影OK!ナイス!!
P1440173.JPG
後で撮りましょうぞ。楽しみ。

向こうが出口の様子。も、何とも言えない風景。
P1440174.JPG
絞った通路と扉が妙にいい雰囲気を醸し出しています。

では2階へ。木の手摺り。年季入っていますな。
P1440175.JPG
さすがに丸い部分は色が剥げています。今まで何人、観光客が来たのでしょう。

おっと、早速か。さっそく社交か。優雅なもんです。
P1440176.JPG
ベッドの上に枠があるやつ。お姫様用のベッドです。

うわ、ここで毎夜晩餐会でも。うらやましい。
P1440178.JPG
話が弾んだでしょうな。

いや、こっちか。こっちで晩餐か。またはその両方。
P1440181.JPG
クゥ〜〜〜。カビラさんも悔しがるでしょう。か…

鹿の表情も何気に妬みが入っているような…
P1440182.JPG
ささやきかけても反応はありません。鹿がシカトした。まあ、いいでしょう〜〜。

シャーロックホームズグッズだったか?本物ではないと思いますが…
P1440183.JPG
どうでしょうか。帽子にパイプが何気の連想させます。

そうくればもちろんワトソン君もいるはず。きっと、必ず。
P1440184.JPG
ここで階段シリーズ。異人館でのふとした瞬間を撮影しています。

この部屋は何だったでしょうか。忘れてしまいましたが気になって写真を写したようです。
P1440185.JPG
BEKAR STREET とな。パンの道? ではありませんでした。ググるとすぐにわかりました。

で、次の部屋へ。ややっ!ホームズ登場。そしてもう一人いる。
P1440186.JPG
誰だ?誰だ!来た〜〜〜!!!

ワトソン君。超感動、って訳でもありませんが、二人そろわないと。
P1440188.JPG
そして、何気に散らかっている。忙しいのでしょうな。名探偵。

なかなか楽しいぞ、英国館。



ワトソン来た〜〜!!編はここまで。

次回、KING of KINGS編もお楽しみに。


Thank you.
see youぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 21:52| Comment(0) | 旅行