2020年07月13日

大日ヶ岳登頂プロジェクト:ここで一服編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和2年6月6日(土)から6月7日(日)にかけて、岐阜県の山に登るべく遠征した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和2年6月7日(日)で、岐阜県遠征の旅もいよいよ二日目!

現在の位置は二百名山の一角、大日ヶ岳を中間地点まで登ったところ!のはず。
P1450696.JPG
そう、ここで一服、一ぷく平!!!

では一服。全体的に傾斜はゆるい印象でスムーズにここまで来れました。
P1450697.JPG
記念撮影。いい思い出になります。

辺りは広く平たんな場所で、一服するにはまさに最適。
P1450694.JPG
ここでタイムを確認してみましょう。

午前8時14分です。スタートから1時間10分経過。
DSCN0134.JPG
中間点でこのタイムならいいペース。

いい休憩になりました。では登頂再開。
P1450698.JPG
相変わらず木が多いですが、それでも景色が少しづつ見えてきました。

おっ、だいぶ開けてきましたぞ。そろそろ景色でも見えますか。
P1450702.JPG
木々の背丈も低くなってきました。

それにしても素晴らしいSKY!
P1450704.JPG
空の青さが半端ない。地球はいい星です。

倒木が道をふさぐ。ほんと倒木が多かった。
P1450709.JPG
何かが影響しているのでしょうか。ま、たまたまでしょうな。

やや!向こうになんか見えますな。そう言えばあっちの方向には確かゲレンデが。
P1450711.JPG
リフト終点でしょうか。リフト終点と言えば荒島岳です。

だいぶ光が差し込んでくる様になりました。
P1450712.JPG
そろそろいい景色が拝めそう。

も、少し前から周りをブンブンと飛んでいる。登山口で小耳にはさんだ「ここは虫が多い。」との言葉。
P1450714.JPG
気温も上がってきたのと、ある程度の距離を歩いているので、追い払うのも億劫。ちきしょ〜〜。

正体はなんじゃらほい。きっとコバエだと思いますが。
P1450713.JPG
山のハエは基本、吸血系です。そう思った矢先でした…

あ、あっ、あのお方は… 
P1450715.JPG
久々に見るフォルムです。



ここで一服編はここまで。

次回、コバエVS旧日本兵スタイル編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)




posted by Love Earth モーリー at 17:56| Comment(0) | 登山部

2020年07月12日

大日ヶ岳登頂プロジェクト:酸素過多編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和2年6月6日(土)から6月7日(日)にかけて、岐阜県の山に登るべく遠征した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和2年6月7日(日)で、岐阜県遠征の旅もいよいよ二日目!

現在の位置は二百名山の一角、大日ヶ岳を3分の1ほど登ったところ!のはず。
P1450674.JPG
にしても序盤、木が多い。またブナ林か。

このまっすぐに伸びているのはブナではないな。
P1450676.JPG
光合成をしている音が聞こえてきそう。酸素が充満しています。

まだまだ木立のトンネルは続くも、空気がうまい。
P1450679.JPG
で、比較的傾斜は緩やか。

などとつぶやいておりましたら傾斜がついてきました。
P1450681.JPG
もう少しで前半の山場が登場するハズ。そう、山だけに。

胸突八丁と呼ばれる傾斜のキツイ場所がある様子。
P1450683.JPG
確かに傾斜がきつい部分が多くなってきています。

前走者を確認しました。もう直射程圏内。
P1450685.JPG
も、敵もさるもの、なかなか距離が縮まりません。

にしても酸素が。辺り一面、酸素で満載。もう一度出すぜ!波紋オーバードライブ!!
P1450687.JPG
うまい空気を吸って最高!登山はいいですな。

捕らえました。前走者。も、胸突八丁の写真撮るの忘れた様子。
P1450688.JPG
確かこの変だったと。相当きつかったのでしょうな。

げ、あと3kmなら中盤まで来ましたな。完全に写真撮るの忘れました。胸突八丁。
P1450690.JPG
も、そろそろ次のポイントが登場します。

う〜〜ん、高原の朝は酸素がうまい。
P1450691.JPG
木立のお陰で爽やかな登山が続きます。

にしても、今日は木の写真多し。
P1450692.JPG
石の写真も写しておきましょう。何かの位置確認ですな。

おっと、倒木が道をふさぐ。ここはやはり宝達山?
P1450693.JPG
軽快なステップで倒木を越えて行きます。



酸素過多編はここまで。

次回、ここで一服編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 10:41| Comment(0) | 登山部

2020年07月11日

大日ヶ岳登頂プロジェクト:スプププププッー編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和2年6月6日(土)から6月7日(日)にかけて、岐阜県の山に登るべく遠征した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和2年6月7日(日)で、岐阜県遠征の旅もいよいよ二日目!

現在の位置は二百名山の一角、大日ヶ岳を登り始めたところ!
P1450642.JPG
前半は木が多いぜ。

そして鉄塔現る。ここは宝達山か?
P1450645.JPG
はたまた、富士写ヶ岳の我が谷コースか?

などとつぶやいておりましたが、ここで記念撮影でも。
P1450647.JPG
いい思い出になります。も、最近、巨漢。まずい。非常に。

上はこんな感じですが素晴らしいSKY!
P1450648.JPG
綺麗な色をしています。

序盤、鉄塔があることはリサーチ済。まずまずのペースで進んで行きます。
P1450649.JPG
遠足気分で最高の日です。

ミヤマなんとかだった記憶が。
P1450652.JPG
勉強し直さねば。にしても、綺麗な黄色です。

まだまだ傾斜はユルイ。高原の朝の空気は最高。
P1450653.JPG
も、徐々にマスクをはめているのが厳しくなってきます。

似たような景色の中をいく時間か歩いておりましたら変化が出てきました。
P1450657.JPG
ブナから杉です。この変化は大きい。

も、ここらはまだ玉石混交でいろんな木々が。
P1450659.JPG
木漏れ日がキレイですな。

ミツバ系です。まだ標高は低いと思いますので、高山植物ほどでもありません。
P1450662.JPG
撮影しながらのんびり登りましょう。

倒木が道を阻む。やはりここは宝達山か。
P1450665.JPG
そう言えば、宝達山の倒木、最近見ませんね。

などとつぶやいておりましたが、徐々に傾斜がついてきます。
P1450669.JPG
これ以上、マスクをつけての登山は厳しい。登山者もバラけてきましたので外しますか。

スプププププッーーー。空気がうめ〜ぜ!!!
P1450670.JPG
さらに傾斜がついてきましたが、日々のマスク着用でかなりの鍛錬になりました。

出すぜ、波紋オーバードライブ!!!



スプププププッー編はここまで。

次回、酸素過多編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 16:16| Comment(0) | 登山部