2020年07月12日

大日ヶ岳登頂プロジェクト:酸素過多編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和2年6月6日(土)から6月7日(日)にかけて、岐阜県の山に登るべく遠征した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和2年6月7日(日)で、岐阜県遠征の旅もいよいよ二日目!

現在の位置は二百名山の一角、大日ヶ岳を3分の1ほど登ったところ!のはず。
P1450674.JPG
にしても序盤、木が多い。またブナ林か。

このまっすぐに伸びているのはブナではないな。
P1450676.JPG
光合成をしている音が聞こえてきそう。酸素が充満しています。

まだまだ木立のトンネルは続くも、空気がうまい。
P1450679.JPG
で、比較的傾斜は緩やか。

などとつぶやいておりましたら傾斜がついてきました。
P1450681.JPG
もう少しで前半の山場が登場するハズ。そう、山だけに。

胸突八丁と呼ばれる傾斜のキツイ場所がある様子。
P1450683.JPG
確かに傾斜がきつい部分が多くなってきています。

前走者を確認しました。もう直射程圏内。
P1450685.JPG
も、敵もさるもの、なかなか距離が縮まりません。

にしても酸素が。辺り一面、酸素で満載。もう一度出すぜ!波紋オーバードライブ!!
P1450687.JPG
うまい空気を吸って最高!登山はいいですな。

捕らえました。前走者。も、胸突八丁の写真撮るの忘れた様子。
P1450688.JPG
確かこの変だったと。相当きつかったのでしょうな。

げ、あと3kmなら中盤まで来ましたな。完全に写真撮るの忘れました。胸突八丁。
P1450690.JPG
も、そろそろ次のポイントが登場します。

う〜〜ん、高原の朝は酸素がうまい。
P1450691.JPG
木立のお陰で爽やかな登山が続きます。

にしても、今日は木の写真多し。
P1450692.JPG
石の写真も写しておきましょう。何かの位置確認ですな。

おっと、倒木が道をふさぐ。ここはやはり宝達山?
P1450693.JPG
軽快なステップで倒木を越えて行きます。



酸素過多編はここまで。

次回、ここで一服編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 10:41| Comment(0) | 登山部