2022年08月28日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:ありがとう。五竜山荘!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は五竜岳への感動の登頂も無事に成功し、もう直、五竜山荘に到着!
P1520449.JPG
素晴らしい闘いでした。 ナイスファイト!!

振り返り見る五竜岳が素晴らしい。
P1520448.JPG
も、少しガスが増えて来ました。

で、無事到着。では、朝めしですな。
P1520450.JPG
う〜〜〜ん、それにしても空気がうまい。

ザックを部屋において食堂へ向かいます。朝の一本を終えてお腹の具合もちょうどいい。
P1520452.JPG
ではいただきます。朝めしうめ〜〜〜〜〜!!!!!

ご飯とみそ汁、お代わり自由。  そう、無限!  そして寝た。 って、寝るな〜〜〜!!!
P1520453.JPG
お世話になったイワカガミ下段をきれいにします。 ほんと貸切で最高でした。 あざ〜す。

では出発前に記念撮影。世話になったな、五竜山荘。 きっとまた来るさ。
P1520454.JPG
短い滞在でしたが、いい思い出を作ることができました。では感謝を込めて。

ありがとう、ダッーーー!!!

今一度、五竜岳を目に焼き付けて出発です。
P1520455.JPG
素晴らしい一日です。

山荘裏のコースを登って行きます。
P1520457.JPG
足の調子も絶好調で疲れを感じません。

で、分岐の標識まで。ここで舵を唐松岳に切ります。
P1520458.JPG
そう、新しい闘いが始まります。

この素晴らしい稜線で何が待ち受けているでしょうか。
P1520459.JPG
いやが応にも期待が高まります。

も、ここでしばし周りの景色を堪能。いい眺めですな。
P1520461.JPG
では行きますか。次の山へ!!



ありがとう。五竜山荘!編はここまで。

次回、Beautiful Sunday編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 15:41| Comment(0) | 登山部

2022年08月27日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:五竜岳登ったど〜〜〜!!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は…

標高2,814m、五竜岳登ったど〜〜〜!!!
IMG_11730.jpg
感動の一枚。 ありがとう!ダー!!!

思い起こせば平成25年9月の天気超絶の日に丸山ケルンまで登った時でした。
P1100530.JPG
凄まじい山塊が見えたのを今でも覚えています。(当時の写真)

白馬岳もキレイに見えましたが、この五竜岳になぜか惹かれました。それから9年。
P1520434.JPG
コロナでの足止めもありましたが、念願かなって今はその頂の頂点に。

ただただ感謝です。ではここで少し休みましょう。周りの景色を堪能です。
P1520421.JPG
近いだけあって存在感ありありの鹿島槍ケ岳。

こちらは立山、剱方面だったと思います。
P1520424.JPG
いい景色。

こちらは遠くに槍ケ岳が見えました。そう、4年前に登りましたね。
P1520428.JPG
当時もすさまじい闘いでした。

そして、後から挑む唐松岳。天気が持つことを祈ります。
P1520431.JPG
にしても、唐松岳までの稜線。一部、かなり険しそう。

途中で抜いた単独女性の方も登られてきて、しばし雑談。
P1520437.JPG
その後も順に登られてきて山頂は賑やか。も、そろそろ下りますか。

また来るぜ、五竜岳。
P1520438.JPG
で、八峰キレットの分岐まで戻りました。実際、どれだけ険しいのでしょうか。

写真をよく見ると挑戦されている方が何名も写っていますね。
P1520440.JPG
当時は気づきませんでした。 ん?五竜岳の下りの写真だったか?

振り返り見るとやはり険しい。ヘルメットは必須アイテムです。
P1520441.JPG
事はいつも下りで起きますので、気を抜かずに。

素晴らしい雲海。下界の事など当に忘れています。
P1520445.JPG
今日を思いきり楽しみましょう。

五竜山荘が見えてきました。危険個所も無事通過です。
P1520447.JPG
着いたら朝飯が待っている黒ハート



五竜岳登ったど〜〜〜!!!編はここまで。

次回、ありがとう。五竜山荘!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 00:03| Comment(0) | 登山部

2022年08月26日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:感動!憧れの五竜岳の頂へ!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は五竜岳へいよいよ最終アタック中の序盤戦も終わるところ!!
P1520400.JPG
頑固ごっつい五竜岳が近づいてきました。

で、いよいよ傾斜がきつくなる岩場の始まりです。
P1520399.JPG
前方に単独の女性の方が。気さくな方で、山頂でいろいろお話させていただきました。

あざ〜〜〜〜〜す。などと当日の思い出に浸っておりましたら…
IMG_11500.jpg
どりゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!! 鹿島槍やんけ!!!!! 槍ぃ〜〜〜、うりぃ〜〜〜。

すごすぎる。山本(やまほん:ガイド本)で見た景色や。
P1520401.JPG
って、どないなっとんねん。こっちは唐松抜けて不帰ノ嶮まで写っとるやんけ!!!!!!

奥は白馬まで写っとるかもしれん。素晴らしすぎ。
P1520402.JPG
ありがとう。素晴らしい一日に感謝。

も、慎重に。こっから先は油断禁物。
P1520405.JPG
久々の岩登りです。ペンキ印をしっかり確認して進みましょう。

で、またまた鹿島槍ぃ〜〜〜。うりぃ〜〜〜。 クワガタのようです。
P1520406.JPG
ただ、鹿島槍の方が高いはずなのに低く見える。まぁ、いいでしょう〜。近いうちに登るで〜〜。

そう、わいはやるで〜!やったるで〜!などと冗談を言っている場合ではない。一気に険しくなってきた!
P1520407.JPG
ここら辺は写真少なめ。かなり集中していたのでしょう。

三点支持、三点支持。基本が重要です。
P1520408.JPG
凄まじい山塊。岩場。そう、これが憧れの五竜岳!!つにここまでやって来た!

で、鹿島槍。存在感が凄い。
P1520409.JPG
八峰キレットがえぐりまくっとる。

などと言っとりましたら安全圏に。
P1520412.JPG
ここで緊張が解けました。八峰キレットとの分岐点ですね。

行ってみたいけど、危険を冒すのは×(バツ)。
P1520417.JPG
楽しい登山で。それにしても今日はいい天気になりました。

で、ここが頂上かと思いきやそうではなかった。頂上はもう少し先。
P1520418.JPG
にしても、空の色がきれいすぎ。

そして届きました。誰もいない静かな山頂。
P1520419.JPG
モーリーが独り占めです。



感動!憧れの五竜岳の頂へ!!編はここまで。

次回、五竜岳登ったど〜〜〜!!!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:07| Comment(0) | 登山部