2022年08月25日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:いよいよ始まる最終アタック!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、日付変わって令和4年8月7日(日)。

現在の位置は五竜山荘、マイスイートルーム、イワカガミ下段の布団の中!

2時だったか3時だったか… 雨が屋根を強くたたく音が…   で、寝た。

で、3時過ぎに目覚めてうねうねもたもたしながらも、いよいよ決戦の朝。天気はどうだ〜〜〜!!!
P1520371.JPG
よっしゃ!!! ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世の予想にかけて良かったぜ!

コロナで2年間、待ちに待った憧れの五竜岳との戦いが今始まります。
IMG_11370.jpg
装備を整えていざ! いよいよ始まる最終アタック!!!

時間は令和4年8月7日(日)の午前4時30分。
P1520376.JPG
五竜山荘後方に見える唐松岳にも挨拶して決戦の時。

そう、辺りはもう明るい。
P1520374.JPG
体の底から興奮しているのを感じます。

やや風が強いも、山荘前の広場にいた長野県警の方に聞くと「登っているとちょうどいいですよ。」
P1520379.JPG
の言葉を合図に出発!!

今からどんな戦いが待ち受けているのでしょうか。
P1520383.JPG
ワクワクが止まりません。

この景色。登山を始めなければ決して見ることができない素晴らしい世界。
IMG_11390.jpg
登山を始めてちょうど10年経過して11年目に突入。当時、白山に誘っていただいた方に感謝。

凄まじい雲海。素晴らしい景色。
IMG_11400.jpg
写真を振り返り見ると、当日の感動が蘇ってきます。

コースは序盤、穏やかで何の問題もありません。
P1520387.JPG
歩いていると確かに風が強いのも忘れてしまいます。

凄まじいパワーを感じます。令和4年8月7日(日)のご来光が分厚い雲海を突き抜けてきます。
IMG_11420.jpg
しばし歩くのを止めて見ていましょう。

G0から浮かび上がるご来光!!!!!!!!!!
IMG_11430.jpg
ありがたや、ありがたや。すさまじいパワーが体の中を走ります。

ご来光が五竜岳を照らし、プチモルゲンルート状態。
P1520394.JPG
それにしても豪快な山塊です。五竜岳。

この景色を楽しみながら、いよいよ五竜岳の核心部に迫っていきます。
IMG_11480.jpg
時が経つにつれ、天気がますます好転してきます。



いよいよ始まる最終アタック!編はここまで。

次回、感動!憧れの五竜岳の頂へ!!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 23:38| Comment(0) | 登山部

2022年08月24日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:晩飯うめ〜〜〜!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月6日(土)。

現在の位置はガスが晴れるのを期待しながら外トイレを探索中!
P1520361.JPG
あっちですね。かなり長い。

で、外トイレ。小さい方をさせていただきました。
P1520362.JPG
で、100円を箱の中に。あざ〜す。

も、ガスはいっこうに晴れず。ん〜〜〜。
P1520363.JPG
今日はちょっと難しそうですな。山頂から降りてきた方も「白くて何も見えん。」とのこと。

登頂は明日に期待しましょう。
P1520364.JPG
それにしても、テン泊の皆様楽しそう。

最も、小屋の掲示板の情報があったので明日に順延したのですが。
P1520365.JPG
8月7日(日)朝は晴れそう ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世もそう言っています。

なに!ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世とはな。なかなかいい名前だな。

最も私の名はLove Earth モーリーexclamation   なかなかいい名前だ(と思います。)。

食道にたどり着きました。ではいただきます。うめ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
IMG_11250.jpg
キンキンに冷えた登山後のル〜ビ〜、うめ〜〜〜!!!

で、スイートルームに戻りお口直し。命の水(焼酎)です。
P1520358.JPG
で、寝た。Zzzzzz…

ふと気づくと晩飯の時間。食堂へ。どひゃ〜。
IMG_11300.jpg
晩飯うめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!。

カレーとみそ汁、お代わり自由!!!  そう、無限!  そして寝た。



晩飯うめ〜〜〜!!編はここまで。

次回、いよいよ始まる最終アタック!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 00:02| Comment(0) | 登山部

2022年08月23日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:雲上のスイートルーム編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月6日(土)。

現在の位置は五竜山荘前で記念撮影中!
P1520349.JPG
よっしゃー!!!

ここで時間を確認してみましょう。午後12時59分です。
DSCN0470.JPG
ほぼほぼコースタイム通り登れました。

受付前に辺りを散策してみましょう。興味津々。
P1520347.JPG
むむっ、逃げ場なし!!ですか。八峰キレット。もっとも、五竜岳登頂が先です。

外トイレ。後で行ってみましょう。
P1520348.JPG
では受付へ。中はどんな感じでしょうか。

で、受付済ませて既に中へ。館内の配置はこんな感じ。
P1520356.JPG
モーリーの今日のお部屋はイワカガミの下段です。今日登りで見ましたね。キレイなイワカガミ。

徐々に館の全容が明らかになってきます。
P1520366.JPG
見えずらいですが、チェックアウトは8時です。

今日この後から明日までの行動を決めるうえでも大事な確認です。
P1520354.JPG
で、物干部屋を通過して部屋へ向かいます。そうです。イワカガミちゃんです。

長いストレートを進んで行きます。かなり長い。
P1520353.JPG
ひとつひとつ名前を確認してゆくと…

ありました。今日のお部屋。重いザックを下ろして小休止です。いや〜〜、疲れた疲れた。
P1520350.JPG
も、当初の計画は今日中に五竜岳に登る予定でしたので外の様子が気になります。

ザックの中の不要なものを下せば、時間も体力的にもまだ余力はあります。
P1520351.JPG
も、まずはトイレ。トイレは一番奥にありました。

では、外の様子を見てみましょう。って、 ガッボ〜〜〜ン。
P1520360.JPG
ダメだこりゃ〜。部屋に戻ってもう少し待機してみましょう。テン泊の方々、楽しそう。

そして部屋に戻る間にモーリーの頭にある仮設が浮かんできました。
P1520352.JPG
思ったより登山者少ないな。夏のハイシーズンにしては少なすぎる。って。

もしかしてイワカガミの下段、モーリー独り?

えっ、うそやろ。。こんなもん普通、12人くらい入るやろ。

えっ、この部屋今日貸切り???

やっほーーーい! 雲上の素敵なスイートルームが登場しました。超ラッキー。



雲上のスイートルーム編はここまで。

次回、晩飯うめ〜〜〜!!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 00:02| Comment(0) | 登山部