2022年08月14日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:借りはきっと返すぜ、高妻山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月6日(土)。

現在の位置は白馬五竜スキー場駐車場上のテレキャビンアルプス平駅!!!
P1520147.JPG
とりあえず大展望台目指して登坂中!

シャキ―――――ン、到着。
P1520148.JPG
展望台からの景色を堪能してみましょう。

ヌヒョ〜〜〜ん。致し方ありませんな。
P1520159.JPG
この先、天気が好転することを祈りましょう。

案内プレート。見てみましょう。本来ならば今回目指す山がすべて拝めるところ…
P1520150.JPG
山の天気は変わりやすいと申しますが、最近の平地の天気は異常です。

おお、懐かしや。火打山。ここにいったときもガスっていましたね。
P1520151.JPG
雨飾りや妙高山。近いうに登りますよ。

白馬岳の壮大な景色や不帰ノ嶮のダイナミックなギザギザが〜〜〜 ない。
P1520152.JPG
いや、あるが見えない。にしても、白馬岳は素晴らしい。2回も登りました。

今回の縦走も期待してまっせ。こんな感じですけど。
P1520153.JPG
って、ちょっと待った!!  雨飾りに火打山。それに妙高山とな。

奴はどうした!奴は!!
P1520154.JPG
おった!!! 令和2年8月15日(土)に猛暑の中、死闘を展開した高妻山!!!

登るは登りましたが、惨敗でした。八丁ダルミからのアップダウンと灼熱の太陽にやられました。
P1520158.JPG
今年中になんとしてもリベンジしたい。

も、先に進みましょう。本日も未知の体験が待ち受けています。
P1520161.JPG
レストランなども興味ありますな。まあ、時間に限りがありますので。

では、一発気合を入れてアルプス平駅を出発します。
P1520165.JPG
マスクは外していきましょう。

高山植物園突入。シモツケが素晴らしい。
P1520166.JPG
ゆるゆる登っていきます。いい準備運動になります。

山本(やまほん:ガイド本)にある通り、リフトは使わずにここは徒歩で登ります。
P1520168.JPG
少しずつ汗が流れてきました。

幻想的な植物園の中を抜けて行きます。そう、妖精になったように…
P1520170.JPG
そう、やっと登山開始です。



借りはきっと返すぜ、高妻山編はここまで。

次回、地蔵の頭編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 16:01| Comment(0) | 登山部