2022年08月31日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:モンキーちゃん編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は五竜・唐松の稜線の最低鞍部を通過して大黒岳を超えたその先!
P1520497.JPG
ガンコな山塊。どっから登るのでしょうか。

と言いながらも、上記写真の最初のピークを越えたところ。
P1520499.JPG
まだまだ余裕。ここらは広くなっていて休憩にもGood!も、朝めしうま過ぎで腹回りが酷い。

では、また進んでいきましょう。とにかく下から吹き抜ける風が心地よい。
P1520501.JPG
道もまだ歩きやすくて問題ナッシング!

ガスが増えてきたのが痛いところ。
P1520502.JPG
なんとか唐松岳登頂の際には晴れて欲しい。

にしても素晴らしい雲海。下界の事など忘れ去りますな。
P1520503.JPG
眺めていると、この雲海に飛び込んでみたくなります。 ぴょ〜〜ん。なんてね。

などと油断している時でした。 お、キャット! いや、ドック! いや、ウッキー!!
P1520504.JPG
モンキーがいました。五竜山荘の前にもいました。 そして、道を譲ってくれました。

上高地のモンキーは好戦的ですが、こちらはすんなりどいていただいて助かりました。
P1520505.JPG
また行進を新を続けます。も、だんだん傾斜が…

「これより岩場」だそう。本格的な岩場は早月尾根以来。
P1520507.JPG
どんなもんでしょうか。ほどほどで勘弁してほしい。

って、してくれるでしょうか。不安です。
P1520508.JPG
も、まだ歩くコースがついていますね。

まだ大丈夫。まだ大丈夫。 って、ほんまかいや。
P1520509.JPG
本間です。 って、すいません。ローカルCMのパクリです。

現場では心地よい緊張感で挑んでいました。
P1520510.JPG
まだ大丈夫。まだ大丈夫。矢印が付いています。

って、ウソやろ!!!!!!!!!!!!! ほんまかいや!
P1520511.JPG
二度はしません。

そう、西穂高の独標の次のピークを降りた時を思い出しました。



モンキーちゃん編はここまで。

次回、VS牛首編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 00:03| Comment(0) | 登山部