2017年09月30日

富士山登頂プロジェクト2017:堂々の大砂走り!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成29年8月12日(土)、13日(日)の盆に2回目の富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、朝食を済ませ、いよいよ砂走館出発!
P1320962.JPG
本格的な下山の始まりです。

と言っているうちにもう一つ下のわらじ館!
P1320963.JPG
下り早し!

わらじ館にも別館があるようですな。中はどうなっているのでしょうか。覗いてみたい。
P1320964.JPG
いや?すでにここは日の出館だったか。視界イマイチでよくわかりません。

が、日の出館のすぐわき道から始まります。
P1320965.JPG
御殿場名物が。

序盤ゆるゆる。ここはまだ3,000mオーバー。様子を見ながら進みましょう。
P1320967.JPG
若者が先行する。

では行こう。御殿場ルートの名物コース。
P1320968.JPG
大砂走を!!!!!

が、天気悪し&すでに6合目。
P1320970.JPG
さすがに疲れもあって、ペース遅め。が、徐々に大砂走りが牙をむきます。

深い砂地。雨のせいで埃がたたないので助かっている。
P1320971.JPG
が、一歩踏み込むごとに足が砂地に深く刺さります。

そして若者にバンバン抜かされていくうちに…
P1320972.JPG
ハートに火が付きました。

気合!気合!
P1320976.JPG
一気にペースを上げて走りだします。

普通、帰りはお名残り惜しくて下ってきた道を振り返り振り返り下るのですが。
P1320981.JPG
さすがにこの天気では振り返ってもなんも見えん。

どんどん下ってゆくと、登りのコースを行く登山者が。
P1320978.JPG
苦しめ苦しめ。もっと苦しめ!などと念を送ります。(冗談)

とにかく大砂走りでの急降下が続きます。
P1320980.JPG
五合目の看板も見えてきました。

抜きつ抜かれつのデッドヒート。
P1320985.JPG
が、ご覧の景色でどかだかよくわからん。

延々と続く大砂走り。
P1320986.JPG
くそ〜、オホーツク海高気圧め。くぅ〜〜〜。



堂々の大砂走り!編はここまで。

次回、静岡脱出作戦!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 00:33| Comment(0) | 登山部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: