2012年06月27日

奥獅子吼登頂プロジェクト:壮絶下山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

奥獅子吼山登頂プロジェクトの模様を引き続きお届けいたします。

記念撮影も済んだところでそろそろ下山したいと思います。

デジカメのGPSは標高964mを示しています。
だいぶ誤差が。少し調整が必要な様子です。
時刻はもうじき15:00。
CIMG1982.JPG

登頂開始が12:10くらいでしたのでここまで3時間かかりませんでした。
標準タイムはこちらの地図にあるように月借小屋まで40分。
そこから山頂まで2時間。
標準タイムで来れたと言えば来れましたが、少しオーバーペースだったようです。
http://w2292.nsk.ne.jp/skyshishiku/map/oku-sisiku-map.html

宝達山では登り2時間20分。下り1時間とかなり下りはいいペースでしたので、
奥獅子吼も下りはうまくいけば1時間半くらいで降りれると甘い予想を立ててしまいました。

下りはさすがに余裕がある。
登りのときに気づかなかった植物がありましたのでシャッターを。
P1000538.JPG

などと余裕でいれたのは最初の30分位でした。
この辺りですでに限界を超えていたようです。

結局、車を止めたパーク獅子吼の第3駐車場に戻ってきたのは17:00でしたので
2時間くらいかかって下山しましたが、駐車場に着くなりへたり込んでしまいました。

専門用語でシャリバテ(シャリ=飯が足りずにバテること)と言うらしく、
空腹で歩き続けると低血糖症を起こし、へろへろになって動けなくなってしまうようです。

そういえば途中、かなり空腹感に襲われた時がありました。
5時間の登山中、500mlのペットボトル2本しか飲まなかったのもまずかった模様。
1時間に一回くらいの飲食が必要なようです。

また、下山中、登る時は踏みしめやすくてちょうどよかった石の上に乗ると怖いほど滑る
ということも分りました。ストックは必需品です。

靴下も右と左を間違えて履いてしまい本来の性能を使いきることができず、
最後は足がかなり痛かった。
右→Right(R)  左…Left(L) です。

駐車場手前の水場で顔を洗いリフレッシュしようと思ったのですが、水が出なかったのも辛かった。
P1000543.JPG

いくつか反省点はありましたが、それでも5時間かけて928.1mを登ったことで
かなり自信がつきました。

白山もそろそろ近いです。

最後に、奥獅子吼山の頂上からの眺めは最高!
いや〜、楽しかったっす。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:42| Comment(0) | 登山部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: