2013年09月28日

富士山登頂プロジェク:試練到来、本八合目!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、八合目最後のの山小屋、元祖室!
P1090455.JPG
この山小屋さんだけ写真を写すのを忘れました。ごめんなさい。

いよいよヘッデンの明かりがその色艶を増してきました。
P1090459.JPG
それぞれの山小屋から雪崩のように出てきます。

そして富士山天拝宮到着も。
P1090461.JPG
残念ながら暗くてその全貌が見えませんでしたが、ここで八合目とお別れです。

まだまだ光の量は少ないですが、13日(火)から14日(木)にかけてペルセウス座流星群が。
P1090468.JPG
流れ星が沢山出てたようですが、ハッキリ確認できませんでした。残念。

大勢の群衆と共に登山を続けています。その数は増える一方。何人の方がいるのでしょう。
P1090469.JPG
ワサワサ登ってついに本八合目に到着!

すごい!標高は3,350m。しかもまだまだ登ります。
CIMG4219.JPG
hpa(ヘクトパスカル)もさらに低下しています。現在の時刻は午前1時23分。

鳥居荘を発ってから2時間30分経過。500mほど登りました。
P1090470.JPG
この辺の標高でついに頭がクラクラする場面が何度か出てきました。

が、まだまだ先は長し!ここでへこたれるわけにはいきません。
P1090473.JPG
残り、時間にして82分。行こうぞ、にっぽん一の頂へ!

それでもここは無理せずゆるゆる歩きで12番目の山小屋、富士山ホテルさん到着。
P1090476.JPG
皆さんと共にワサワサ登っていきますが、ペースは落とさざるおえません。

が、人の熱気で興奮の渦に巻かれたまま本八合目終点のお宿、本八合目トモエ館さんに無事到着。
P1090478.JPG
一定の間隔をおいてクラクラするのが収まりません。

まぁ、軽くクラクラする程度なので様子を見ながら進みましょう。
P1090479.JPG
おまけでもう一枚。トモエ館さん。

次に浅間大社碑が現れましたが、奥宮はまだまだ先。
P1090480.JPG
ここらが一番苦しいところ。徐々に疲労も蓄積してなかなか登りがこたえます。

そして胸突江戸屋さん登場。本来は須走口ルートのお宿なのでカウントせず。
P1090483.JPG
「胸突き八丁」という言葉は胸突江戸屋さんがその由来だとか。

とにかくこの辺が一番苦しかった。まさに大詰め、胸突き八丁。
P1090489.JPG
ヘッデンの数もいよいよ本格的になってきました。

ついに吉田口登山ルート最後に登場する山小屋、14番目の御来光館さん到着。
P1090492.JPG
ザックのスタビライザーをギュッと引き直して、いよいよ最後の決戦の始まりです。



試練到来、本八合目!編はここまで。

次回、富士山登ったど〜!!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:08| Comment(0) | 登山部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: