2013年10月25日

早月尾根登頂プロジェク:夏の思い出…編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月25日(日)に早月尾根に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、松尾平のベンチでいっぷく中!
P1100281.JPG
そして剱岳はすでに雲の中。

下山時の松尾平で時刻は午後3時48分。
CIMG4322.JPG
馬場島まであと1kmのところまで来ました。

もう1km下れるだけの体力の回復を図り、いよいよ最後の下山。
P1100278.JPG
それにしても午後4時までには馬場島に到着出来るだろうと多めに休憩入れたのですが。

じつはひとつ錯覚していたことが。
P1090872.JPG
そうです。闇夜に登っていた部分の記憶が抜け落ちていました。

下りはやけに早いな〜、などと思っていたのですが、まだ40分近く下山しなければいけなかった。
P1100283.JPG
ほんと、まるっきり記憶が抜けていました。それでも花が癒してくれます。

では行こう。残り1km。最後の力を振り絞って!
P1100284.JPG
などと気合を入れてもどうしようもありません。あとは惰性で。

この土嚢がどれだけ足に優しかったか。
P1100290.JPG
ただただ感謝でございます。

そして川の流れる音と共に、視界の中に早月川が現れます。
P1100293.JPG
あと少し、あと少しとつぶやきながらの下山。

そしてついに登山口の看板が登場します。
P1100295.JPG
本日は登頂断念してますので「感動」とは言えませんね。それでも、ただただ安堵。

早月尾根。わが身でその凄まじさを体験しました。
P1100297.JPG
凄まじいコースでしたが、事務所から高速で2時間もあれば楽勝。

ありがたや、ありがたや。
P1100299.JPG
もちろんまた挑戦しに来ます。

あとは心地の良い脱力感につつまれながら馬場島荘まで。
P1100300.JPG
えっちら、おっちら歩いて行くと。

おおっ〜!有名な石碑。今日は試練だけでした。
P1100305.JPG
それでも楽しい夏の一日が終わりを告げようとしています。

最後に日本兵スタイルのままお礼のあいさつをして、今日はこれで早月尾根とお別れです。
P1100303.JPG
あざ〜した!!

後はてくてく歩いて馬場島荘へ。
P1100306.JPG
が、次回以降のために少し辺りを散策に。

おっ、トイレ発見。夜中から登るので、どこに何があるか分りませんでした。
P1100311.JPG
現地で確認できるのが一番ですな。

ややっ、使えない様子。やっぱりチェックは大切です。
P1100318.JPG
などとつぶやきながらも馬場島荘が近づきます。




夏の思い出…編はここまで。

次回はいよいよ最終回 VS天気予報!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:02| Comment(0) | 登山部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: