2014年05月25日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:このままではダメだ!!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、すでに大日山からの下りもカタクリ小屋を過ぎたところ!
P1150021.JPG
鈴ケ岳のその前にひとつピークがありました。

振り返り見る大日山。次はいよいよ徳助新道から。
P1150022.JPG
それにしてもいい山じゃ。

っと言う間に鈴ケ岳。下りはストックを使っているので早い早い。
P1150030.JPG
ここで時刻は午後12時36分。

またここで記念撮影。気温もGOOD!
P1150033.JPG
白山が冴えるね〜。

ひと休みして再び行進。それにしても素晴らしいブナ林。
P1150039.JPG
あまり早く下ると面白くありませんのでペースを抑えて。

鬼の様な急坂もロープを頼りに下ります。
P1150040.JPG
慎重に、慎重に。

それにしてもミツバツツジがうるさい。
P1150042.JPG
深いピンクにバックの緑が冴えますな。

そしてヌギ谷原。ここで水場をなんとしてでも見つけねば。
P1150045.JPG
2年前に登った時はこの辺にちゃんと水場の看板があったのですが…

そして出作り小屋。う〜ん。水場がない。
P1150047.JPG
っと、小屋の周りを散策すると。

ありました。出作りの水場。ふぅ〜、なんとか一個めっけ。
P1150048.JPG
2年前に来た時は、ここ気付きませんでした。

ではもう一個の水場を探しに。
P1150051.JPG
それにしてもなんちゅういい天気。なんちゅう青い空。最高ですな。

っと、つぶやいていたらありました。2年前の記憶は正しかった。
P1150054.JPG
ヌギ谷の水場です。看板が雪で流された模様。

う〜ん。この竹もちょっとヤバそう。やっぱこの辺は雪深いですね。
P1150055.JPG
顔を洗って、一杯飲んでみます。 うまし!

では再び行進。素晴らしい杉林。
P1150058.JPG
整備していただいている皆様に感謝です。

百間滝には寄らず、後はゆるゆる下山です。
P1150060.JPG
にしても、カタクリの水場を見つけることができなんだ。

このままではマズイ。この夏挑むコースで水場を見つけることが出来ねばかなりマズイ。
P1150061.JPG
っと、鉄橋を渡るごとに後悔の念が。

水はややひんやり。
P1150065.JPG
心地よい疲れを癒します。

シダ植物も映えますが…
P1150067.JPG
そうですな。特訓が必要なようです。

2本目の鉄橋を渡ればゴールは間近。
P1150074.JPG
この辺りからメラメラと闘志が。そうですな。特訓です。

最後は花の応援団風にフィニッシュして今日の楽しい登山も無事終了。
P1150078.JPG
5月は忙しいので、6月からは特訓の日々ですな。

夏に備えねば。素晴らしいコースが待っています。
CIMG4698.JPG
下山時刻、午後2時2分。登頂開始から6時間20分の楽しい山旅でした。


まだ時間に余裕があります。

少しづつレベルをあげていきましょう。

今年の夏は熱くなりそうです。



鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:カタクリの水場を見つけ出せ!スペシャル  おわり



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:38| Comment(0) | 登山部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: