2013年02月01日

多角化戦略の種類

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

話をアンゾフの『製品―市場戦略』に戻します。

『製品―市場戦略』のマトリクスの4つの窓の中に多角化戦略がありました。

横に伸びる水平的多角化と上下に伸びる垂直的多角化がありましたが、
本日はもう一つ別の観点から、いくつか多角化の種類をご紹介いたします。

無題397.jpg

Bの集中型多角化は、新規事業の展開に当たっては、既存の事業での
 技術とマーケティングの両面、またはそのどちらかについて関連性をもたせた
 展開を図る多角化です。

 やや分りずらいので例をあげれば、コンピュータ会社のアップルが
 ipodやiphoneを販売したと言うのがよく例示されています。


Cの集成型多角化は既存の事業と全く違う事業を始めるようなイメージで、
 ここまでくればM&Aの世界です。


多角化戦略の基本的な種類をご紹介したところで、
あすからはより詳しく『多角化』を検証していきます。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:57| Comment(0) | 中小企業診断士

2013年01月26日

多角化戦略の類型

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日からスキー合宿に出かけますが、その前にブログを更新すればいいことに気付きます。

なんとか一日休まずに済みました。

引き続き、多角化戦略を考えていきますが、
ます多角化の類型として以下の二つが考えられます。

無題399.jpg

例えば、バイクを作っていた会社が自動車の製造も始める。

これは類似する製品の作成になりますので、水平的多角化。


商品の卸をしていた会社が、店舗を設けて小売りも行うのは垂直的多角化。


どちらがリスクが少ないかと言えば水平的多角化です。



今日のテーマは分りやすく簡単かと思いますが、
この二つの類型はよく試験でも出題されます。重要です。


そう。平成24年の中小企業診断士2次試験の事例Uで出ています。

詳細は平成24年11月18日(日)のブログ記事まで。


それにしても天気が気になります。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 05:15| Comment(2) | 中小企業診断士

2013年01月25日

多角化戦略

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日はアンゾフの『製品―市場戦略』から、多角化戦略を確認していきます。

多角化戦略…新しい市場に新しい商品を提供していくという戦略であって、
         もっとも戦略性が高い。

また、上手くいくと一番成果が大きい、と紹介されています。


しかし、中小企業向きかどうかと言えば、経営資源の少ない中小企業には
この戦略は向かない。というのがモーリーの今までの考え方でした。

しかし、モーリーの考え方は少々、古かったようです。


企業経営理論の講師は続けて以下のように解説をされました。

『リスクは高いが、企業を成長させる。』

多少のリスクを取っても、挑戦することで成長することができる。
今の時代にはこの姿勢が必要なのだと思いました。


既存の分野の中だけで商売をしていてはすでに限界が近づいている。

そんな業界をモーリーは知っています。

どことは言えないですが…。


追伸:明日からスキー合宿に出かけることになりましたので一日お休みします。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:26| Comment(0) | 中小企業診断士