2022年08月29日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:Beautiful Sunday編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は五竜山荘を出発して唐松岳に舵を切ったところ!
P1520462.JPG
歩くコースがはっきり見えますね。楽しみ黒ハート そう言えば、五竜山荘を出たのは7時30分過ぎ。

振り返り見る五竜岳。ガスが。いい時間に登りましたね。
P1520463.JPG
唐松岳へのルートは序盤、歩きやすく何の支障もありません。

ハイマツ帯です。真正面には唐松岳。
P1520464.JPG
それにしてもいい天気になりましたね。まさに今日はBeautiful Sunday!!

も、油断大敵。慎重に、慎重に。
P1520466.JPG
小気味いい緊張感に包まれています。

植物が茂っている。
P1520467.JPG
写真でも確認できますが、歩くと両腕が触れるのですが、朝露が当たって気持ちよかった。

オタカラコウですな。キレイなもんです。
P1520470.JPG
序盤は全然余裕で、花を見ながらの行進です。

にしてもキレイなコース。素晴らしい一日です。
P1520469.JPG
そう、すれ違う方はまばらでした。向こうの山荘はどんなもんでしょうか。

なんちゅう景色。唐松岳が素晴らしい。
P1520472.JPG
キレイな三角錐です。

も、五竜はガスが。なんとか見晴らしがいい時に唐松岳にも登りたい。
P1520473.JPG
もっとも、すでにお腹いっぱい状態ですが。あの五竜岳登頂は感動でした。

おっ、なんか見えますね。標識の様です。
P1520475.JPG
どんな感じでしょうか。

で、到着。休憩するにはもってこいの広場。
P1520477.JPG
では、記念撮影でも。いい思い出になります。

歩いてきたコースを振り返り見ます。そう、初めは下り。
P1520478.JPG
なので、登りはなかなかのもんでしょうな。 でしょうね。

植物が茂っています。が、まだ穏やかなコース。
P1520479.JPG
にしても、今日は素晴らしい日曜日です。



Beautiful Sunday編はここまで。

次回、高山植物編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 00:18| Comment(0) | 登山部

2022年08月28日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:ありがとう。五竜山荘!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は五竜岳への感動の登頂も無事に成功し、もう直、五竜山荘に到着!
P1520449.JPG
素晴らしい闘いでした。 ナイスファイト!!

振り返り見る五竜岳が素晴らしい。
P1520448.JPG
も、少しガスが増えて来ました。

で、無事到着。では、朝めしですな。
P1520450.JPG
う〜〜〜ん、それにしても空気がうまい。

ザックを部屋において食堂へ向かいます。朝の一本を終えてお腹の具合もちょうどいい。
P1520452.JPG
ではいただきます。朝めしうめ〜〜〜〜〜!!!!!

ご飯とみそ汁、お代わり自由。  そう、無限!  そして寝た。 って、寝るな〜〜〜!!!
P1520453.JPG
お世話になったイワカガミ下段をきれいにします。 ほんと貸切で最高でした。 あざ〜す。

では出発前に記念撮影。世話になったな、五竜山荘。 きっとまた来るさ。
P1520454.JPG
短い滞在でしたが、いい思い出を作ることができました。では感謝を込めて。

ありがとう、ダッーーー!!!

今一度、五竜岳を目に焼き付けて出発です。
P1520455.JPG
素晴らしい一日です。

山荘裏のコースを登って行きます。
P1520457.JPG
足の調子も絶好調で疲れを感じません。

で、分岐の標識まで。ここで舵を唐松岳に切ります。
P1520458.JPG
そう、新しい闘いが始まります。

この素晴らしい稜線で何が待ち受けているでしょうか。
P1520459.JPG
いやが応にも期待が高まります。

も、ここでしばし周りの景色を堪能。いい眺めですな。
P1520461.JPG
では行きますか。次の山へ!!



ありがとう。五竜山荘!編はここまで。

次回、Beautiful Sunday編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 15:41| Comment(0) | 登山部

2022年08月27日

五竜岳&唐松岳縦走スペシャル!:五竜岳登ったど〜〜〜!!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

令和4年8月6日(土)から8月7日(日)にかけて、五竜岳&唐松岳を縦走した
模様をお伝えいたします。

ブログ内ではただ今、令和4年8月7日(日)。

現在の位置は…

標高2,814m、五竜岳登ったど〜〜〜!!!
IMG_11730.jpg
感動の一枚。 ありがとう!ダー!!!

思い起こせば平成25年9月の天気超絶の日に丸山ケルンまで登った時でした。
P1100530.JPG
凄まじい山塊が見えたのを今でも覚えています。(当時の写真)

白馬岳もキレイに見えましたが、この五竜岳になぜか惹かれました。それから9年。
P1520434.JPG
コロナでの足止めもありましたが、念願かなって今はその頂の頂点に。

ただただ感謝です。ではここで少し休みましょう。周りの景色を堪能です。
P1520421.JPG
近いだけあって存在感ありありの鹿島槍ケ岳。

こちらは立山、剱方面だったと思います。
P1520424.JPG
いい景色。

こちらは遠くに槍ケ岳が見えました。そう、4年前に登りましたね。
P1520428.JPG
当時もすさまじい闘いでした。

そして、後から挑む唐松岳。天気が持つことを祈ります。
P1520431.JPG
にしても、唐松岳までの稜線。一部、かなり険しそう。

途中で抜いた単独女性の方も登られてきて、しばし雑談。
P1520437.JPG
その後も順に登られてきて山頂は賑やか。も、そろそろ下りますか。

また来るぜ、五竜岳。
P1520438.JPG
で、八峰キレットの分岐まで戻りました。実際、どれだけ険しいのでしょうか。

写真をよく見ると挑戦されている方が何名も写っていますね。
P1520440.JPG
当時は気づきませんでした。 ん?五竜岳の下りの写真だったか?

振り返り見るとやはり険しい。ヘルメットは必須アイテムです。
P1520441.JPG
事はいつも下りで起きますので、気を抜かずに。

素晴らしい雲海。下界の事など当に忘れています。
P1520445.JPG
今日を思いきり楽しみましょう。

五竜山荘が見えてきました。危険個所も無事通過です。
P1520447.JPG
着いたら朝飯が待っている黒ハート



五竜岳登ったど〜〜〜!!!編はここまで。

次回、ありがとう。五竜山荘!編もお楽しみに。

Thank you.
see youぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 00:03| Comment(0) | 登山部